めぐり逢えたら

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
めぐり逢えたら
めぐり逢えたら
15%
52%
31%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

トム・ハンクスとメグ・ライアンが2度目の共演を果たしたハートフル・ストーリー。シアトルに住むサムは、妻に先立たれ孤独な日々を過ごしていた。父を励まそうと、8歳の息子がラジオ番組で「パパに新しい奥さんを……」とリクエストする。切ないメッセージに心を動かされたのは、ボルチモアの新聞記者アニーだった。劇中、アニーがケイリー・グラント主演の「めぐり逢い」を観て感動したり、2人がエンパイア・ステート・ビルで出会ったりと名作の引用を使ったニクい演出も。

1993年製作/105分/アメリカ
原題:Sleepless in Seattle

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第51回 ゴールデングローブ賞(1994年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) トム・ハンクス
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) メグ・ライアン
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

5.0旬の二人

2020年7月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

妻を亡くした男(トム・ハンクス)のラジオ放送を聞いた記者(メグ・ライアン)が、婚約者(ビル・プルマン)そっちのけで男を追いかける。
「めぐり逢い」と「特攻大作戦」の引用は面白く、とても粋だ。
主演の二人はまさしく旬なので、オーラがすごい。
ラストは有名で、この映画を見て行った人も多いのでは。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0【幼き息子が”シカゴの眠れぬ父”を想って、行動したことが齎したマジカルな出来事】

NOBUさん
2020年6月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

単純

幸せ

 妻、マギーを亡くしたサム(トム・ハンクス)は、心晴れない日々を送る。

 そんな父の姿を見た、少し大人びたジョナ君は、ある晩ラジオ番組「心のクリニック」のドクター・マーシャに電話で悩みを打ち明ける。事の運びで電話に出たサムは自らの心情を吐露してしまい・・。
ートム・ハンクスの”声”が良い事が良く分かる・・。真摯に亡き妻の事を語る姿は、”全米の女性”のハートをつかむよな・・。-

 その番組をカーステレオで涙ぐみながら聞いていた女性アニー(メグ・ライアン)は・・

 ジョナ君がガールフレンドの力を借りながら、飛行機のチケットを取り、独りでエンパイアステートビルに”新しいママ”を捜しに行く姿もコミカルではあるが、心に響く。

 アニーの婚約者、ウォルターが可哀そうになってしまうが、彼が潔く身を引くところは偉いなあ。

 イロイロと突っ込み所が満載な作品ではあるが、エンパイアステートビルの壁面にライティングされたハートマークや展望台での奇跡的なサムとアニーの出会いのシーンは素敵である。

 劇中、随所で引用される「めぐり逢い」の使い方(セリフだけだったり、映像がTVに映し出されたり)も、効果的である。

<懐かしい香りのする、ラブ・ロマンティック・コメディー>

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

2.0ヒロインは現代においてはストーカーと言われる行為をして主人公に近づ...

2020年1月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ヒロインは現代においてはストーカーと言われる行為をして主人公に近づいているので、今見ると非常に違和感がある。彼女が美人で、子どもが女性のことを気に入って、主人公が一目惚れしてなければ決して成立していない物語。描き方によってはサイコサスペンスにもなりうる話です。まあ、主人公が映画「危険な情事」を引き合いに出す場面が描かれてるところを見ると、この時代においてもそうした意識は少しはあったんでしょうね。このシーンだけは爆笑してしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お手紙食べるほうのヤギ

5.0これから先も、冬になったら繰り返し観たい作品

shotamalさん
2019年12月28日
iPhoneアプリから投稿

何年か前に放送していた、草彅剛主演の「独身貴族」というテレビドラマがある。

映画を題材にしたストーリーで、セリフも非常に良くて、好きなドラマの一つだ。

そのドラマの中で、本作品「めぐり逢えたら」が度々引用されている。

そして本作品では「めぐり逢い」という、さらに昔の映画が物語のキーとなっている。

巡り巡っていて、ちょっとだけ不思議な感じ。

「めぐり逢えたら」

どうも有名な作品らしいが、私が生まれるより少し前の作品なこともあり、
気になりつつも中々鑑賞には至らならなかった。

しかし年末になり、久しぶりにゆっくり映画でもと思い映画アプリを開くと、本作がオススメに登場。

なんか聞いたことあるぞ。あぁ、独身貴族のやつか。
とぼんやり思い出し、
ベッドの中でポチッと気軽に上映開始。

結論から言うと、観て本当に良かった!

もう30年近く前の作品だが、古い感じはさほど気にならず、メグ・ライアンはキラキラと美しすぎる。

ラブロマンスでありがちな中だるみもなく、クスッと笑える場面も多々あり最後まで面白い。

子どもが2人出てくるが、2人ともキャラが立っていて、かわいくてかわいくて仕方ない。

父と子どもの掛け合いが面白く、微笑ましく、ラブロマンスが苦手な人でも、最後まで十分楽しめるだろう。
(ただむず痒くなって終わるような作品ではないだろう)

そしてなにより一番良かったのは、登場人物たちのセリフだ。

サラッと出て来る言葉の数々が、私にとっては名言に等しく、しっとりと心に残った。

ちょっとだけ涙もホロリ。

「触れ合った瞬間に分かった」
「ラジオで話を聞いただけで、あるいは一目見ただけで、この人だと無意識に感じるものがあった」

これらの主役の男女2人の価値観と、自分自身がこれまで大事にしてきた価値観が同じなため、2人の行く末を納得しながら見守ることが出来た。

今までは「映像の古さ」が少し苦手で、なかなか旧作に手を伸ばさなかったが、
良作に出会う機会を自分で狭めるのはもったいないとつくづく感じる機会となった。

そして昔の作品でも、名作と呼ばれているものはやはりいつの時代においても名作なのだと、
こういった素敵な映画との出会いによって改めて実感した。

この調子で「めぐり逢い」「ユー・ガット・メール」など、巡り巡って知った作品たちを、時代を遡って鑑賞していきたいと感じるこの頃である。

余談

鑑賞後に、素敵な台詞の数々を振り返りたいと思い、ネットで名セリフのまとめを探したが、なかなか見つからなかった。

意外。そして残念。

でもそうやって台詞を振り返りたくなるくらい、良い作品だった。

次観るときは、メモでもしながら鑑賞しよう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
shotamal
すべての映画レビューを見る(全26件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る