羊たちの沈黙のレビュー・感想・評価

メニュー

羊たちの沈黙

劇場公開日 2001年3月17日
85件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

傑作

久しぶりに見ました。

やっぱり、傑作。

にいやん
にいやんさん / 2019年5月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

精神的にキツい怖さ

圧倒的に病んでて不穏な空気感。精神的にかなりキツい作品だった。

派手な映像は使わず、巧妙なストーリーと空気感で見事に恐怖や狂気を表現していると思う。

ジョディ・フォスターとアンソニー・ホプキンスの演技が満点。

サスペンスサイコスリラーの傑作。

アントニオバンデラス
アントニオバンデラスさん / 2019年4月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

思ったよりは面白くなかったけれど

思ったよりも面白くなかったけれど、まあまあ面白かったよー☆。

hide1095
hide1095さん / 2019年1月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホプキンスの魅力

 「ミス・モフェットを探せ」というエピソードやレクター博士ならではのプロファイリング。久々に観ても後半のスリリングな展開には手に汗握る。ホラー映画にも通ずるものがありますね。

 この作品をここまで良質にしているのは、やはりジョディ・フォスターであり、レクターとの初めての対峙では声が震える様子がとてもリアルなのです。中盤は謎解き要素が強く、逆にホプキンスの何を考えているのかわからないところに魅力がある。終盤ではクロフォード捜査官とクラリスとの現場踏込みのシーンが秀逸!ただし、ラストは続編を予感させる作りなので賛否両論出てくるところだ。

 『ハンニバル』は続編。『レッドドラゴン』はレクター博士の過去の物語だ。

kossykossy
kossykossyさん / 2018年12月3日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

新鮮!

ジョディフォスターに恋する人が続出だったとおもわれます。

もひょもひょ
もひょもひょさん / 2018年10月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

魅力的な悪 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

惹かれる悪役の代表例。

看守?の死体を宙吊りにする暇あるなら早く逃げろよ!と思ったけど、それにもなにか理由があったのだろう。

宮西瀬名
宮西瀬名さん / 2018年10月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

羊たちの沈黙

ジャンルの絶対的な参照。まず優れた監督。それから、予測不能でも漫画的でもなく、私たちを映画全体に魅了するこのプロットがあります(一部のキャラクターはバックグラウンドに残っていますが、映画の上にマークを残しています、ハンニバルは明らかに暗闇の中で弦を引っ張る人です)。Hannibalと女性の警官とのあいまいな関係もあり、視聴者を知的にし、Buffalo Billの狩猟の弁証法的基礎をはるかに超えています。これは、この種の映画の古典的な姿を逆転させ、すべての独創性を作り出します。一般的に、この恐ろしいスリラーではすべてが強く(モンスターの仲介のおかげで、アドレナリンのゆっくりした上昇と蓄積する指標)、多くの恐ろしい場面。そして、忘れられないシーケンス(ケージ、消えるトロンボーン、最初の対面)強力なリファレンス。最後に、あなたがもっと見たい最後の計画です。

Fayçal
Fayçalさん / 2018年9月30日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱり面白い

観たの何度目だろうか?
ストーリー知りながらハラハラする映画ってそうないよね。

haluka
halukaさん / 2018年9月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホラー?スリラー?

1991年の作品。第64回アカデミー賞で主要5部門を受賞。とにかくアンソニー・ホプキンスが怖すぎてやばば。レクター博士の登場時間11分しかないんですって。それであのインパクト刻み込んでくるテンションはやばい洗脳。羊たちは無事に黙ったんだね。

みな
みなさん / 2018年7月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

メタフィクションとして見ても面白い

普通に見てとてつもなく面白い映画ですが、
メタフィクションとして見ても面白いです。
バッファロービルとはいったい誰のことなのでしょう。

ken7arooo
ken7aroooさん / 2018年6月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

忘れてしまったけど… 新しいパターンの賢いサイコ 魅力的な女警官を... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

忘れてしまったけど…
新しいパターンの賢いサイコ
魅力的な女警官を描くのがうまかった

コウセイ
コウセイさん / 2018年5月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラブストーリー?

もしかしてラブストーリー、でした?と思うくらいレクターとクラリスの会話にドキドキした。レクターはヤバイやつだけど基本的に紳士なところが素敵。そして優しい(?)クラリスに向かって粗相をしたお隣さんを自殺に追い込み、びしょ濡れのクラリスにタオルを…紳士だ(笑)レクターもクラリスも役がすごくはまっていて良かった。字幕でも吹き替えでもなく、生の音を聴いて、セリフを理解してもっともっと没入したい、英語覚えたい!と初めて思った作品。しかし上映された年を観てたまげた。素晴らしい作品てのは色褪せないんだなぁ。

暗黒卿
暗黒卿さん / 2018年5月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白いが、 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

レクター博士がとても興味深い。
ストーリーがちょっとどうかなっていう点があった。
クラリスはなぜ一人で猟奇的殺人鬼の家に行った?危ないでしょ。家に入ったら完全に地の利が相手の方が上じゃん。FBIのくせにバカだな。と思いました。

めたるぱんち
めたるぱんちさん / 2018年4月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これこそ神作品、サイコスリラーの最高峰

これこそ神作品
異常精神者をを取り上げたサイコスリラーの最高峰でしょう
本作品を下敷きにした作品は映画やテレビドラマで数知れず、世界中で作られています
今日もどこかで類似作品が上映されたり、放送されているでしょう

原作の小説が画期的に素晴らしい出来であることがもちろんその理由ですが、本作は映画としての独自の価値を持っています
映像作品としての価値が原作の魅力をを数十倍に増幅させています

ハンニバル役のアンソニー・ホプキンスだけを絶賛する声が多いのですが、本作を本当に成功させたのは紛れもなくジョディ・フォスターの力だと思います

撮影時彼女は29才、それが大学卒業したての研修生にキチンと見える
彼女は身長161センチ
日本人の女性になぞらえた背の高さは150センチ位のイメージになると思います
小柄で華奢で少女のような面影が残る
正義感と意思が強く、知性の高い女性
そのものです
カメラもその背の低さ小柄さをこれでもかと描写します
レクターにまで「栄養が良くて背が伸びた」と皮肉を言わせます

彼女が配役のはまり具合
そして恐るべき演技を示したからこそ、
本作が神作品になった理由のひとつでしょう

アンソニー・ホプキンスの怪演は彼女の演技との相乗作用によって爆発的な効果を示したのだと思います

彼の不気味さ、観たことのない恐ろしさは、確かに最初の立ち姿から立ち上っています

そこから彼女のパーソナリティーに迫るやり取りの中で、本当の恐ろしさを感じとることになります
ジョディ・フォスター演ずる主人公のパーソナリティーが裸にされていくときの恐ろしさ
それがあるからこそ本当のハンニバルの恐ろしさが爆発するのです

その怖さを更に増幅する衣装と美術の仕事もまた見事でした

そして暗闇の中で迫る猟奇殺人犯の視線と手の先のジョディ・フォスターの無防備さを際立たせるシーンの見事なこと

劇伴も主人公の心理に合わせた一人称的な作りで印象に残らないようで深く映像と絡み合い観客の私達の心理状況を彼女に同期させる見事な仕事です

アカデミー賞を何部門も獲得してしまうのも当然の何から何まで素晴らしい作品です
絶対に観るべき映画と断言します

あき240
あき240さん / 2018年3月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レクター博士につきる。

アンソニー・ホプキンスの演技が本当に凄いの一言。時に知的で時に優しくそして残虐・・・。
ジョディ・フォスターとのバランスが最高だった。
こういった内容の映画でアカデミー賞を取った事も凄い。

トラ吉
トラ吉さん / 2018年3月23日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんで今まで見なかったのかが分からない すげー面白かった ただのグ...

なんで今まで見なかったのかが分からない
すげー面白かった

ただのグロサイコ映画だと思っていたら違った
かなりスリルあるし、ドクターのIQの高さがむしろかっこいい
こういう精神異常者って本当にいそうだから怖い

NORA
NORAさん / 2018年2月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心臓がずっとドキドキしてた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ついに見ることが出来ました、有名作品、羊たちの沈黙。
パッケージが怖くてずっと見れませんでしたが
勇気を出してレンタル。
凶悪な殺人犯からヒントをもらいFBIレクターが犯人を逮捕できるお話です。
結局レクターが脱走してしまったため、また殺人は繰り返されそうですね。
最初から最後までずっと心拍数があがってて、いちいち演出が怖くてドキドキでした。
レクターの目がとてもなにもかも見透かした目をしていてこわかったですね。
演技が上手いので見ていて本当に怯えそうになる怖さでした。
続編も全て見てみようと思う作品でした。
面白いというか、世界観に吸い込まれます。
好きな作品でした。
そしてあんな柄の蝶がいるなんて。
映画の中だけの作りなのかそれもと、実在する蝶なのか。
サイコパスな世界でしたね。

こねこ
こねこさん / 2018年1月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

定期的に観たくなる

レクター博士とクラリスとの言葉のやりとりに漂う、妙にエロティックな雰囲気がたまらんです。
枯れ専の女性にレクター博士をオススメします。(笑)

ワフー
ワフーさん / 2018年1月7日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サンキュー クラリス

数十年ぶりに鑑賞。いやあ面白い。

キワモノ扱いされていた猟奇犯罪モノを作品賞獲れる域にまで押し上げた奇跡的とも言える映画。
隙のない脚本も見事だし各キャストのハマり具合も申し分なし。クローズアップ演出も後半のサスペンスフルな展開も素晴らしい。

やはりアンソニー・ホプキンスの存在感なくしてここまでの成功はなかったでしょう。この後サイコ犯罪映画は山のように作られましたが彼を越える存在はいません。おそらくこれからも。

散歩男
散歩男さん / 2017年12月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

アンソニーホプキンスの凄さ

なんといってもアンソニーホプキンスが強烈で、彼が画面に映るたびにゾクゾクした。
先に原作を読んでいたので、「レクター博士を実写化するのはちょっと…」と思っていたのだけど映画を見て唸ってしまった。怖すぎる。
ジョディフォスター演じるクラリスも可愛い中に凛とした強さを感じてとても好きだった。
個人的にはクロフォードをもう少し目立たせてあげて欲しかったけど…
クラリスとレクター博士が格子越しに触れ合うシーンが私的ロマンチックな映画シーンランキングに入るくらい大好き!

フライトキャット
フライトキャットさん / 2017年11月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

85件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報