ハロルドとモード 少年は虹を渡る
ホーム > 作品情報 > 映画「ハロルドとモード 少年は虹を渡る」
メニュー

ハロルドとモード 少年は虹を渡る

劇場公開日

解説

「さらば冬のかもめ」「シャンプー」「帰郷」といった名作で知られるハル・アシュビーの監督第2作。広大な邸宅に住み、ほしいものは何でも手に入る立場にありながら、死に取りつかれた自殺マニアの少年ハロルドは、ある時、80歳の老女モードと出会う。生きる喜びに満ちていたモードとハロルドはやがて互いに愛し合うようになるが……。ふたりの交流を通じて、愛すること、生きることの素晴らしさを描いた青春映画。日本でも上演された大ヒット舞台劇の映画化作品。1972年日本初公開。2010年「ZIGGY FILMS '70S '70年代アメリカ映画伝説」でリバイバル上映。

作品データ

原題 Harold And Maude
製作年 1971年
製作国 アメリカ
配給 日本スカイウェイ、アダンソニア
上映時間 91分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第29回 ゴールデングローブ賞(1972年)

ノミネート
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) バッド・コート
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) ルース・ゴードン

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

死に魅せられた少年が老婆との出会いで得るイニシエーション
ハロルドとモード 少年は虹を渡るの映画評論・批評

生きづらさ、絶望、閉塞感――憔悴しきった今、粗野で破壊的な作風の目立ったアメリカン・ニューシネマの時代ですら牧歌的に思えてくる。反撥や厭世を直截的な衝動や暴力で表すのはたやすく、何も解決をもたらさないからだ。しかしあの時代にあって、ハ...ハロルドとモード 少年は虹を渡るの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全12件)
  • 面白かった ネタバレ! 主人公の表情と変な間の取り方が面白い。かっこいいジャガーを霊柩車に改造していて、なんて勿体無いことをするんだと思ったが、それはそれでかっこよかった。 おばあさんとやっていたのは引いた。余裕ある金... ...続きを読む

    古泉智浩 古泉智浩さん  2018年8月9日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 理想の生き方 とにかくパワフルで、破天荒な老女、モード。時折見せるイタズラな笑顔がチャーミングで、最高に魅力的です。 常識やモラルに縛られず、したいように生きるモードを見ていると、清々しい気持ちになります。自... ...続きを読む

    Hitomi Hitomiさん  2018年1月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ジャガーの霊柩車 とにかく節操のない婆あで80歳にしては見た目もヤることも若いってかまぁ犯罪。 基本的にノーリアクションな母親のナイスキャラ。 モードに打ち明けるシーンで泣いていたハロルドだけど彼の心情が見えない... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2017年1月20日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ハロルドとモード 少年は虹を渡る」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi