2001年宇宙の旅
ホーム > 作品情報 > 映画「2001年宇宙の旅」
メニュー

2001年宇宙の旅

劇場公開日

解説

スタンリー・キューブリック監督と原作者アーサ・C・クラークによる、映画史を代表する不朽の傑作SF。月に人が住むようになった時代。月のクレーターの地中から謎の石碑が発掘され、宇宙評議会のフロイド博士が調査に向かう。それから18カ月後、最新型人工知能「HAL(ハル)9000型コンピュータ」を搭載した宇宙船ディスカバリー号は、デビッド・ボーマン船長、フランク・プールら5人のクルーを乗せて木星探査に向けて航行していた。しかし、その途上でHALが探査計画に対して疑問を抱いていることを打ち明ける。ボーマンとプールはHALの不調を疑い、いざというときはHALの回路を切断することを決めるが、それを知ったHALは反乱を起こす――。極端に少ないセリフや固定した長回しのカメラワーク、「ツァラトゥストラはかく語りき」「美しく青きドナウ」をはじめとするクラシック音楽の使用などが斬新で印象を残す。撮影時に開発された新技術と、科学的裏付けの追求により人工知能HALの暴走がリアルに描かれている。第42回アカデミー特殊視覚効果賞受賞。日本では1968年の初公開を皮切りに何度かリバイバル上映されており、製作50周年となる2018年には、10月6日から国立映画アーカイブでアンレストア70ミリ・ニュープリント版(クリストファー・ノーラン監修)のフィルム上映が行われ、同月19日からはIMAXシアターで2週間限定公開。12月19日には4K URTLA HD&HDデジタルリマスターのブルーレイがリリースされる。

作品データ

原題 2001: A Space Odyssey
製作年 1968年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
日本初公開 1968年4月
上映時間 140分
映倫区分 G

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全134件)
  • カップヌードルのCMの曲のアレ 開始20分経っても猿がウホウホやってるだけで、あれ私もしかしていま猿の惑星観てるんだっけという気持ちになってきたが、猿の惑星は別にそういう映画ではない。 その後は舞台は宇宙へと移り、いまいち説明... ...続きを読む

    コトブキ コトブキさん  2019年1月16日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 生命誕生 ネタバレ! 壮大な物語を壮大なスケールで描いた傑作。 確かに凄い。 ファンが多いことに納得。 創り込んだ映像表現は、今観ても遜色ありません。 人類の祖先が初めて「道具」を手にしてから400万年後、人間は月に... ...続きを読む

    everglaze everglazeさん  2018年12月12日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 無題 ネタバレ! 最初に猿が出てきて「?」となりましたが、なるほど、こういう始まりなんですね。 ただ途中でBGMも無しに淡々と話が進むもんですからうっかり寝てしまいました。 後半はなんていうかよく分かりませんでし... ...続きを読む

    MARメルメ~ MARメルメ~さん  2018年11月19日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

「2001年宇宙の旅」シリーズ関連作品

  • 2001年宇宙の旅(1968年)
  • 2010年(1984年)

他のユーザーは「2001年宇宙の旅」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi