2001年宇宙の旅のレビュー・感想・評価

メニュー

2001年宇宙の旅

劇場公開日 2018年10月19日
139件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

これぞ映画

究極の映像体験
全てが美しい

Hamagen
Hamagenさん / 2019年3月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

No. 1トリップSF映画

普段あらすじから書くんですが今作に関しては無理です笑。
おそらく何度見返してこの圧倒的な世界観と映像表現に口はあんぐり、目はトロリで最後まで記憶持ち続けられないんだろうなと思ってしまう今作笑。
また複数回見返す度にセリフが減っている気がする錯覚に陥り、ここまでセリフ無しで作品が成り立つこともすごいと思わせてくれる。

50周年を記念した2018年、まさかのIMAX上映を拝むことができて、死ぬまでに映画リスト(キューブリック作品ほぼ全作笑)が一つ減らすことができて感無量だった。
もちろん前述の通り、HAL停止以降のあの映像群を前にして完全に意識を削がれ、半白目の失神手前の感覚で観てしまい、逆に気持ち良かったのは何にも代え難い経験だと思っている笑。

オレ
オレさん / 2019年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

70

CGもなく、そもそも宇宙開発も進んでいなかった1968年にこの映画を作れるのはすごすぎる。そこだけ考えたら100点。ただ内容はぶっ飛びすぎて映画オタクぐらいにしかオススメはできない。

D
Dさん / 2019年3月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

小さい頃モノリスのような物を見たような気がする。空に浮かぶ長方形の...

小さい頃モノリスのような物を見たような気がする。空に浮かぶ長方形の物体。この映画を見たときにあーあれはモノリスだったのかと思ったけどでは私はスターチャイルドなのだろうか。笑

この映画が1968年に作られたのがすごい。最初の台詞のない数十分も、ディスカバリー号の撮影方法も、最後の木星のその先についての概念も素晴らしい。

他の作品で人類を超越した概念などを見かけることがあったけど、きっとこの作品が原点なのだなと思った。

cenriv
cenrivさん / 2019年2月15日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 知的 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音と映像体験

相当前にNHKBSで観て以来、映画館で観るのは初めて。しかもIMAXの大画面。
映画開始前の現代音楽風序曲から、かの有名なワーグナーのファンファーレへと、大迫力に圧倒される。
音と映像に、謎解きとサスペンスが相まって、ぐいぐいと惹きつけられる。HALのたくらみと最期が悲しい。ただし、第3部のスターゲイト以降の展開には、正直ついていけない。スターチャイルド=神ということか?
映画終了後の美しく青きドナウが耳に響く。50年前に作られたことにあらためて驚きながら、これからもずっと見続けられるだろうと確信した。

山の手ロック
山の手ロックさん / 2019年1月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

カップヌードルのCMの曲のアレ

開始20分経っても猿がウホウホやってるだけで、あれ私もしかしていま猿の惑星観てるんだっけという気持ちになってきたが、猿の惑星は別にそういう映画ではない。
その後は舞台は宇宙へと移り、いまいち説明不足なまま宇宙の旅が始まって、HALとなんやかんやあった後に謎の部屋で一生を過ごして終わる。なるほど、わからん。
しかしHALが電源を切られるシーンは差し迫るものがあった。ああいうのを根源的な恐怖というのだろうか。

コトブキ
コトブキさん / 2019年1月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

生命誕生 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

壮大な物語を壮大なスケールで描いた傑作。
確かに凄い。
ファンが多いことに納得。
創り込んだ映像表現は、今観ても遜色ありません。

人類の祖先が初めて「道具」を手にしてから400万年後、人間は月に到達していた。
謎の物体Monolithを手がかりとし宇宙探索へ…。

水たまりを巡っての、初の「殺人」。
科学技術は進歩しても、人間の精神は
400万年前からそんなに進化していない(汗)。
そしてまた、人間が作ったコンピューターですらその生命(生存?)維持に躍起になる。

舞台がディスカバリー号に移ってからは、何を「考えている」か分からないコンピューターと無表情の乗組員が不穏な無機質に見え、Daveが一生を終える?最後の部屋の演出も、ずっと後に製作される“The Shining”のようなホラー感があります。

HALの質問時の言い回しが、宇宙ステーションでのソ連の科学者と酷似でゾッとします。

科学者: “..... well, ..... I hope you don’t think I’m too inquisitive, .....”

HAL: “Well, forgive me for being so inquisitive, .....”

原作を読んでいないし、真っさらな頭で観た後の一解釈ですが…。

惑星も生命。
その生命に宿る無数の生命。
惑星の誕生から、そこに住む生物の誕生と進化まで、荘厳なオーケストラと共に凝縮したような内容に感じられました。

Monolithは「神」なのか?

ご先祖様の屈伸運動の凄さよ!(^^)。
スターゲート?の映像は少し長過ぎて眼が辛かったです。

everglaze
everglazeさん / 2018年12月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

無題 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初に猿が出てきて「?」となりましたが、なるほど、こういう始まりなんですね。

ただ途中でBGMも無しに淡々と話が進むもんですからうっかり寝てしまいました。

後半はなんていうかよく分かりませんでした。
ワープしているのか分からないシーンがやけに長いし、
白い部屋についてから何も説明が無いですし、
最後は大きい赤ちゃんの姿で地球を見ていて映像だけでは話が分かりづらかったです。

しかし、その映像は画期的でした。
50年前の表現方法だと考えると面白いと感じました。

MARメルメ~
MARメルメ~さん / 2018年11月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今、偉大なる古典にして始祖

課題だった 2001年宇宙の旅 観終わり。

古典だった。この映画以前と以後では宇宙を題材にしたものは全く違うんだろうなと。

1968年にこの映像、この解釈は素晴らしい。

宇宙、コンピュータ、知能、進化

月面着陸以前だもんなあ。

50年前、今から半世紀前の映画。。。そんな昔には思えなかった。感覚としてはインターステラーに似てるかな。

最近見た映画中心 たくと ☪ そしてヴァナ・ディールへ
最近見た映画中心 たくと ☪ そしてヴァナ・ディールへさん / 2018年11月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的 難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レビュー

キューブリック監督作。SFの金字塔。これが50年前の映画とわ…
技術などが進歩しても、人間の発想はそこまで進化していなかったのかも。と思わせるくらい今でも未来として描かれている世界を50年前に構築していることに驚愕。

みそしる
みそしるさん / 2018年11月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

凄い映画があるもんだ

CGがまだなかった時代の映画とは思えません。
映像の表現がとにかく凄い。音楽もクラッシックが用いられ、映像と相まって独特の世界観を醸しています。

ストーリーは頭で考えると?でしょう。
視覚と聴覚、音がもたらす振動で感じとる映画だと思いました。

様々なSF映画が影響を受けているのがよくよく分かりました。今まで知らなかったのが残念。
いえ、この映画に影響を受けたと思われる
様々な映画を観てから観たからこそ、そのメッセージを何となくですが受け取れたのかもしれません。

想像を越える人類の進化。
モノリスは、五次元の存在。
時間を非線形に捉えていて、人間を次のステージへと進化させる存在。
インターステラーでいう未来の人間。
メッセージでいう知的生命体。

AIが成熟する危険性。
HALが感情を持ち、意思を持つ。
近年よく映画のテーマとされていますが、50年も前にこのような予見をしていたということに驚くばかり。

それから、表現は自由。
既成概念に捕らわれることがいかに不毛かを感じさせられました。

制作50周年特別企画。
たった2週間の期間限定上映。
凄い映画に出会わせて頂きました。

AYUMI
AYUMIさん / 2018年11月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

物凄いものを見てしまった

まず、この年齢でこの映画を観れたこと、というより体験出来たことが幸せだ。

2018年に観ているのに、内容があと50年は進んでいるんじゃないかと思わせる。そして、今観るからこそ今後人類はこうなっていくという不思議な自信と興味に包まれる。

SF映画の金字塔とよく言われるが、SFだけでなく映画史を変えた一本と言われるのも納得だ。

こんなに衝撃的な映画を体験するのは初めてであった

まっつー
まっつーさん / 2018年11月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画史に残る名作、劇場鑑賞のチャンス!

劇場で観るとまさに現代アートの様なオペラの様な。
「観る」と言うより「体感する」と言った印象、光の渦にトリップしました。何回見ても意味深い作品です。

近年のVFXに慣れすぎてしまったせいか、IMAXの画質・音響は思っていた以上に良くは感じられませんでした。クリーンナップにも限界があるのかな…。

HIROKICHI
HIROKICHIさん / 2018年11月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的 萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画は映画館で

スクリーンに釘付けになった165分。帰宅後DVDを見返し、その説得力の違いに愕然とする。映画は、やはりスクリーンで観るべきと、改めて実感させてくれた、私の中では永遠の傑作である。

森のエテコウ
森のエテコウさん / 2018年11月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

少し宇宙の表現が手を抜きすぎ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最近の宇宙物の映画はしっかり無重力を表現していますが、ここまで手を抜いていて映像にこだわるのはなんか変な感じの映画。
普通にコーヒーをコーヒーカップに注いで出るわけない!
普通に立っていて露骨に360度回ったりとかアピールばかりで
それと余計な効果音がうるさすぎて段々見る気が失せる。
この当時だってSEと言う効果音がありそうなものだが、人の声を使って効果音みたいにするからまるでホラー映画状態??
何をしたいのかよくわからない。
これの続編はかなりその辺が修正され良くなった感じでキャストも変えたので見やすくなった。
なのでこの映画はモノリスと言う部分を抑えておけば続編を理解しやすい感じだがそこまで行くのが長いのでもう少し余計なシーンを落としてシナリオを作り直したほうが良かったような?

Pros Sun
Pros Sunさん / 2018年11月5日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何回見ても難解っておやじギャグ出る作品。 お猿時代の件はIMAXで...

何回見ても難解っておやじギャグ出る作品。
お猿時代の件はIMAXで見ると着ぐるみ感マックスですがそれも味ありました。
進化とは何かを失って得るしかないのかねー。
HALの話は昔見たより今見たらリアルに怖さを感じてホラーでした。

uzumoti
uzumotiさん / 2018年11月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

名作は年を取らない

久しぶりに・・いやこの前映画館で観たのは、何年前になるのでしょうか。
何度観ても飽きません。
今回はIMAX版での鑑賞となり、確かに映像と音が、今までと違っていましたが、地球や月のアップシーンは、写真を使ってアップにしているように見えました。
今はCGで処理をするので、星は細部まで綺麗に見えるのですが、半世紀前の作品なので、仕方ないですかね。
そこだけ気になりました。
70mmフィルム版も観たかったのですが、さすがに九州から東京まで行く訳に行かず、ただただ残念でした。
しかし何度観ても、オープニングは素晴らしいの一言です。
ツァラトゥストラはかく語りきの曲に合わせ、タイトルの文字がバーン!と出るところは、カッコいい!の一言です。

はるっち
はるっちさん / 2018年11月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

IMAXで見られるなんて

映像は素晴らしいが、とても難解で退屈な映画。20年以上前、家のテレビの初見での感想。10数年振りに劇場でしかもIMAXで見られるなんて。
印象は、翻りました。この数年で、ストーリーはネットで得られる情報で補完され、さらにIMAXによる素晴らしい映像。この映画は素晴らしかった。

まっさ
まっささん / 2018年11月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

目が合う衝撃

IMAXで鑑賞。大画面で観るべき作品だなぁと、つくづく思いました。
家で観てると、どうも早送りボタンの誘惑に勝てないんですが、
細かいところまでゆき届きた画面をじっくりと堪能しました。

あとは、「あれら」とまっすぐ目が合う衝撃が予想外で。
ほんと、ギョッとして身じろぎできなくなるような体験でした。

グッドラック
グッドラックさん / 2018年11月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

色あせない

大学生のとき、千日前国際劇場でシネラマで見て以来、30ぶりぐらいの鑑賞。全てのSFはすべてここから始まったと言っても過言ではない(この作品にインスパイアされている)、IMAXで迫力充分でした。流石、私の生涯映画ベスト1の作品です。

オリオンちゃん
オリオンちゃんさん / 2018年11月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

139件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報