2010年

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
2010年
10%
44%
34%
10%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

 2001年、黒石板モノリスの謎を解明すべく調査の旅に出た宇宙船ディスカバリー号が消息を絶った。その9年後、ディスカバリー計画に関わったフロイド博士、そしてコンピューターHAL9000の開発者チャンドラー博士らが原因究明のために、ソ連の宇宙船レオノフ号に乗り込み木星へ向かう。一方、地球上は米ソ間の緊張が高まり、一触即発の状態に。はたしてフロイド博士は謎を解明できるのか? 映画史に燦然と輝く傑作SF映画「2001年宇宙の旅」の続編。

1984年製作/116分/アメリカ
原題:2010

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第57回 アカデミー賞(1985年)

ノミネート

衣装デザイン賞 パトリシア・ノリス
美術賞  
視覚効果賞  
音響賞  
メイクアップ賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • オキュラス 怨霊鏡
  • ディスコード
  • WE GO ON 死霊の証明
  • オッズ
  • ザ・ボルト 金庫強奪
  • インシディアス
  • クロユリ団地
  • トーク・トゥ・ザ・デッド
  • ファンハウス
  • バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0モノリスの謎

kossyさん
2021年3月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 アメリカが月から持ちかえったモノリスが情報公開されない。そこでソ連が・・・といった冷戦を感じさせる内容。神経質そうなジョン・リスゴーって、乗組員には選ばれそうもない雰囲気があると思う。

 突如ボウマン未亡人のテレビにデイブが映し出される。それまでの淡々とした展開が一気に不気味な空間につつまれる瞬間だ。そして米ソの交戦状態とデイブの出現。宇宙怪談のような展開になってくる。

 冷戦の終結を祈っているかのような結末と宇宙生命の神秘。白亜紀かジュラ紀か知らないけど、ラストの映像は綺麗だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.52001の続編

tさん
2019年3月15日
スマートフォンから投稿

2001年宇宙の旅の続編。かなーり分かりやすい映画となっている。その反面、かなり説教臭い映画となっている。
2001年では説明台詞が全て切り取られているために分かりにくい映画になっているが、スタイリッシュですげーかっこいい。おそらく「分かりやすさ」と「かっこよさ」は共存できないんだろうと思う。見比べると面白い。
木星の衛星であるエウロパに地球外生命がいることを匂わせる展開とか時代を感じるなぁ。人間はいつになったら木星への有人飛行ができるんだろう。楽しみ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
t

3.5前回は宇宙映像美を使ったAIとの密室ホラーが強かったっけど、今回はより宇宙創世神話に触れた感じ。

2019年2月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

知的

宇宙映像美を使ったAIとの密室ホラーが強かったっけど、今回はより宇宙創世神話に触れた感じ。

冷戦時代において世界仲良くというメッセージ色が強いのは仕方ないか。

前作のような宇宙と宇宙時代への憧れ、夢、映像美が殆どなかったのは残念。はやりいかに20001年宇宙の旅が名作であるかがわかる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
最近見た映画中心 たくと ☪ そしてヴァナ・ディールへ

3.0パイかケーキか、チキンかバカか、

everglazeさん
2018年12月12日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
everglaze
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「2001年宇宙の旅」シリーズ関連作品