2001年宇宙の旅 : 関連ニュース

メニュー

2001年宇宙の旅

劇場公開日 2018年10月19日

関連ニュース:2001年宇宙の旅

終わらない「2001年宇宙の旅」の熱狂 超高精細8K版が12月1日放送、鑑賞する裏技は?(2018年11月20日)

製作50周年を迎え、日本でも各種イベントが盛んに催されたスタンリー・キューブリック監督作「2001年宇宙の旅」(1968)。10月6~14日にニュープリント“アンレストア”版70ミリが東京・京橋の国立映画アーカイブで上映されたほか、同19日からはIMAX版が全国の劇場で2週間限定公開され、12... 続きを読む

裸の美女がキスで精気を吸い取る…トビー・フーパー「スペースバンパイア」懐かしの予告編(2018年11月15日)

「悪魔のいけにえ」や「ポルターガイスト」などで知られるホラー映画の巨匠トビー・フーパー監督が1985年に発表した異色のSFホラー「スペースバンパイア」。同作ブルーレイ「スペースバンパイア≪最終盤≫」の発売を記念し、収録特典のひとつである劇場公開当時の予告編が公開された。一糸まとわぬ姿と美ぼうで... 続きを読む

「2001年宇宙の旅」HALの声演じたダグラス・レインさん死去(2018年11月14日)

スタンリー・キューブリック監督のSF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」(1968)で、人工知能を備えたコンピューターであるHAL9000の声を演じたダグラス・レインさんが11月11日(現地時間)、カナダ・オンタリオのセント・メアリーズ・メモリアル病院で亡くなった。90歳で自然死だった。レインさ... 続きを読む

「2001年宇宙の旅」70ミリ版、全回満席で終了 10月19日からIMAX劇場上映スタート(2018年10月17日)

スタンリー・キューブリック監督作「2001年宇宙の旅」(1968)の製作50周年記念アンレストア版70ミリの特別上映が10月6日から14日まで、東京・京橋の国立映画アーカイブで行われ、6日間計12回の上映が全回満席で終了した。スティーブン・スピルバーグ、リドリー・スコットをはじめ、映画人や文化... 続きを読む

映写技師の奮闘に拍手巻き起こる!「2001年宇宙の旅」70ミリ版上映がスタート(2018年10月6日)

スタンリー・キューブリック監督作「2001年宇宙の旅」(1968)の製作50周年記念アンレストア版70ミリの特別上映が10月6日、東京・京橋の国立映画アーカイブでスタートした。5月に開催された第71回カンヌ国際映画祭で初お披露目された後、欧米各地を巡回し、ついに日本上陸となった本作を求め、同館... 続きを読む

「2001年宇宙の旅」70ミリ版はどれだけすごい? 企画者が語る“莫大な価値”(2018年9月29日)

スタンリー・キューブリック監督作「2001年宇宙の旅」(1968)のニュープリント“アンレストア”版70ミリ・が、いよいよ10月6日から東京・京橋の国立映画アーカイブで期間限定上映される。フィルム撮影に熱い思いを込める名匠クリストファー・ノーラン監督が監修し、公開当時の本来の映像と音の再現を追... 続きを読む

ノーラン監修「2001年宇宙の旅」70ミリ版が特別上映!国立映画アーカイブで6日間限定(2018年8月14日)

今年で製作50周年を迎えるスタンリー・キューブリック監督作「2001年宇宙の旅」(1968)が、10月6日から東京・京橋の国立映画アーカイブで特別上映されることがわかった。「インターステラー」「ダンケルク」などのクリストファー・ノーラン監督が監修し、公開当時の映像と音の再現を追求した70ミリ・... 続きを読む

クリストファー・ノーラン監督「2001年宇宙の旅」70ミリフィルム版を監修(2018年5月7日)

フィルム撮影にこだわることで知られるクリストファー・ノーラン監督(「ダンケルク」)が、SF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」(スタンリー・キューブリック監督)のリバイバル上映版を監修したことが明らかになった。米ワーナー・ブラザースは5月12日(現地時間)、「2001年宇宙の旅」の公開50周年を... 続きを読む

「ヴァレリアン」で吹き替え初挑戦のTHE ALFEE、演じたエイリアン3人組はまるで自分たち?(2018年3月22日)

結成45年を迎えるロックバンド「THE ALFEE」が、リュック・ベッソンの最新作「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の日本語吹き替え版でグループとしては初めて声優に初挑戦。ジャンルにとらわれず新たな挑戦を続ける彼らに、話を聞いた。宇宙を舞台に、腕利きエージェントのコンビが任務の裏に隠された陰謀... 続きを読む

共産主義下のチェコで誕生した傑作SF「イカリエ-XB1」5月19日公開決定!(2018年2月11日)

共産主義下のチェコでつくられた本格SF映画「イカリエ-XB1」のデジタルリマスター版が、5月19日から東京・新宿シネマカリテほかで全国公開されることが決定。あわせて、モノクロームの劇中カットを組み合わせ、「人類はやがて遭う」というコピーを添えたメインビジュアルもお披露目された。22世紀後半、生... 続きを読む

70件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報