第3逃亡者

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
10%
50%
40%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

 犯人の汚名を着せられた男が、チャーミングな女性の手を借り共に真犯人を探す、ヒッチコックお得意のサスペンスムービー。映画女優が浜辺で死体となって見つかる。凶器のベルトなどから第1発見者であるロバートが疑われるが、彼は無実を証明しようと逃亡を謀る。ロバートを助けるエリカ役は、ヒッチコック1934年の作品「暗殺者の家」で娘役を演じたノバ・ピルブーム。原題の「若さと無邪気」が意味する通り、彼女の成長と信頼の強さも描かれている。

1937年製作/84分/イギリス
原題:Young and Innocent

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
  • キラー・メイズ
  • 狼チャイルド
  • デス・バレット
  • 黒い箱のアリス
  • プライマル・レイジ
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • オー・マイ・ゼット!
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

4.5ヒッチコック隠れた名作

2019年6月7日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDOLOHKEN

4.0典型的なヒッチコック作品

あき240さん
2019年2月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

スタイルが確立されていて、現代の目から遡って観るとあたかも構成要素を嵌め込み式にして製作されたかのように感じてしまうほど典型的な作品

実質的な主人公は署長の娘エリカ
無実の罪で追われるロバートは狂言回しに過ぎない
エリカ役の女優が初々しく処女性を発散している上に知的で細く美しい
正にヒッチコックが好む女優の典型
彼女の母はほとんど登場せず、中年体型の叔母さんは長く映すことによってエリカをより美しく若く細いことを対比で際立たせてみせる
しかも彼女は身長が低く庇護を与えたい欲求を喚起するような配役だ
そこに勇敢な飼い犬を彼女に寄り添わせて、彼女の冒険の勇気に説得力を添えている

題名の第三逃亡者とは
ロバートとエリカ、そして三人目の真犯人を指す
だが、原題の「若さと無邪気」の方がお話の内容を的確に表現していると思える
戦前の日本の宣伝マンはそれよりもサスペンスを訴求したかったのだろう

終盤のグランホテルのロビーからレストランまでをクレーン撮影で俯瞰して真犯人の居場所を登場人物より先に観客に提示する手法は見事なシーン

全体から核心に一気に近付いていくショットは、その後のヒッチコック作品でも多用されていく

レストランで演奏するバンドメンバーが黒人を模して顔を黒く、口の周りを赤く塗っている
現代では人種差別だと糾弾されるメイクだ
この時代は何も問題意識がなかった
しかし現代の目からこの映像をみると、やはり漫画的にデフォルメしてあり無意識の差別意識が働いていると言われてもしかたが無いことがわかる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「第3逃亡者」以外にこんな作品をCheck-inしています。