ロゼッタ

ALLTIME BEST

劇場公開日

16%
63%
9%
9%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ベルギーの映画作家リュック&ジャン=ピエール・ダルデンヌ兄弟が、どん底の生活から抜け出そうともがく少女の日常を手持ちカメラによるリアルな映像で描き、カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールと主演女優賞を受賞した人間ドラマ。酒びたりの母親とキャンプ場のトレーラーハウスで暮らす少女ロゼッタは、ある日突然、何の理由もなく工場での仕事をクビになってしまい、新しい仕事を探しはじめるのだが……。

1999年製作/93分/ベルギー・フランス合作
原題:Rosetta
配給:ビターズ・エンド

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0失業問題

kossyさん
2021年9月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 失業、職探し、キャンプ場でのトレーラーハウス、アル中でセックス好きの母親。それでも生活していかねばならないロゼッタ。時折謎の腹痛も起こり、お腹をさするためのバイブレータが離せない。キャンプ場のはずれにある沼地では禁止されているマス釣りの仕掛をするのが日課となっている。

 ようやく男友達のリケの紹介でワッフル屋の仕事を見つけるが、社長の息子の気まぐれで3日でほされてしまう。このリケも友達がなさそうな雰囲気で、彼女に対して優しく接するが、性衝動も抑えきれない。ドラムを叩いているのだが、録音したわけのわからないドラムだけの音楽を聞かせたりする。

 失業問題も深刻なのであろう。仕事のためなら恥も外聞もない。必死に店主にすがる光景が痛々しい。まさしく都会の中のサバイバルなのだ。そして、リケの親切心をも踏みにじる行動に出るロゼッタ。まずは沼地で溺れるリケを一瞬見捨てようとする。それでも彼女に対して親切にするリケ。自分のワッフルを売って、売上の一部を霞め取っている行動を社長にチクるのだった。その行動を反省し、自己嫌悪になったのだろうか、荒んだ心もやがては落ちつきを見せるのだが・・・

 ラストは悲惨な結末になるか、中途半端な終わり方をするのか、ハッピーエンドは考えられない展開だ。社会の底辺を支えている貧困層の切実な思いが伝わってきたり、一人が職を得れば一人が職を失うといった現実を痛感。極端ではあるが、忘れられない映画になりそうだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

4.0仕事を見つけ、友達ができて、その中に私を見つけて。これがまっとうな...

rrringo0さん
2020年5月3日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
rrringo0

5.0小さな仕事にも食らいつこうという姿勢、職を得る為に好意を示してくれ...

JOHN DOさん
2015年8月13日
iPhoneアプリから投稿

小さな仕事にも食らいつこうという姿勢、職を得る為に好意を示してくれた人に対する考えられない行動、ドブの水溜りから抜け出すことができない日常にこの娘が選んだ最後の選択にさらなる予感を感じさせるラストまで一寸たりとも目が離せない、ロゼッタの嗚咽に貧困の恐ろしさに画面が揺れる、正真正銘の大傑作ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JOHN DO

2.0底辺こその輝きみたいな?

2015年7月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

フランスと日本のこの底辺にある美しさって共通してるよなと。でも無垢な故の残酷。本当の気持ち。いづれ本物は輝くと思いたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
じゃにすけ
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る