デビルズ・ダブル ある影武者の物語
ホーム > 作品情報 > 映画「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」
メニュー

デビルズ・ダブル ある影武者の物語

劇場公開日

解説

イラクの独裁者サダム・フセインの長男ウダイの影武者だったラティフ・ヤヒアの自伝を、「007 ダイ・アナザー・デイ」「トリプルX」のリー・タマホリ監督が映画化。ウダイに顔が似ているという理由から、家族の命と引き換えにウダイの影武者になることを強制されたラティフ。自ら生死を選べる自由もなく、絶対的な権力と莫大な資産、そして狂気に満ちたウダイに寄り添い続けるラティフは、恐ろしい現実を次々と目の当たりにしていく。「マンマ・ミーア!」のドミニク・クーパーが、家族思いの青年ラティフと狂気の王子ウダイという正反対の2役を怪演した。

作品データ

原題 The Devil's Double
製作年 2011年
製作国 ベルギー
配給 ギャガ
上映時間 109分
映倫区分 R18+
オフィシャルサイト  

特集

狂気と暴力、そして絢爛──“悪魔に人生を奪われた男”が体験した“想像を絶する真実の物語”
“悪魔”に人生を奪われた男の数奇な運命が描かれる

イラクの独裁者・故フセイン大統領の長男、“狂気のプリンス”ウダイの影武者にさせられた男の驚きの自伝が、ついに映画化。ベールに包まれていたイラクの実態が影武者の視点から描かれる、リー・タマホリ監督作「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全16件)
  • この世の地獄 ウダイのあまりに酷いキャラクターにイライラするが、 因果応報があるはずだ、と集中して観てられる。 この世の地獄、ここに生まれたのが悪いと思わせる ほどのウダイというキャラの自分勝手さは、 現実世... ...続きを読む

    奥嶋ひろまさ 奥嶋ひろまささん  2019年4月29日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 小指どうなった!! ドミニク・クーパーのイケメンっぷりを見事に活かした映画だと思います。初めクローゼットを見た時は憧れましたが、六本木界隈の芸能人やチンピラの様なパーティーは、どこもこうなのでしょうか。時事要素もあ... ...続きを読む

    アンジェロ アンジェロさん  2018年8月29日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 迫力あります サダムフセインの長男、ウダイフセインの影武者になった男、 ラティフの実話。 W〇〇〇〇で鑑賞したので、モザイクがあったりと少々不満も残ったが、 1人2役を演じたドミニククーパーの演技が見事。 ウ... ...続きを読む

    mikaru mikaruさん  2016年2月10日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi
採用情報