ザ・ハリケーン

劇場公開日

ザ・ハリケーン
ザ・ハリケーン
26%
57%
15%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

その驚異的な強さで“ハリケーン”の異名を持つボクサー、ルービン・カーター。1966年、彼は故郷パターソンで白人3人を殺害した容疑で逮捕され、終身刑を宣告される。無実を訴えて獄中で書いた自伝を出版し反響を呼ぶが、再審で再び有罪判決を受け、カーターの存在は次第に世間から忘れられていった。レズラ少年が古本市でカーターの本を見つけたのは、まさにそんな時だった。カーターの生きざまに胸を打たれたレズラは、その思いを手紙に託しカーターへ送る。

1999年製作/145分/アメリカ
原題:The Hurricane
配給:ギャガ・ヒューマックス

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第57回 ゴールデングローブ賞(2000年)

受賞

最優秀主演男優賞(ドラマ) デンゼル・ワシントン

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀監督賞 ノーマン・ジュイソン
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

写真:Album/アフロ

映画レビュー

3.5冤罪法廷ドラマではなく、人間ドラマです。

よしさん
2020年2月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

冤罪で服役したボクサーと、彼の冤罪を晴らそうとする家族の物語。

大好きデンゼル・ワシントン魅力満載の作品です。実際にあった冤罪事件を下敷きにした作品。
粗暴な青年時代、ボクシングで成功し傲慢になったボクサー時代、そして自暴自棄、達観、絶望を繰り返す収監時代。
主人公の心理を、デンゼル・ワシントンが巧みに演じます。

ただ冤罪を扱うドラマとしては、冤罪を覆す部分に弱さを感じてしまいます。実話ですので、実際にそうだったのでしょうけど、映画としてはあっさりした印象をぬぐえませんでした。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
よし

4.5久しぶりに見たくなり🎵

マサさん
2020年1月21日
iPhoneアプリから投稿

デンゼル・ワシントンが出てる映画の中では1番好きな映画✨10年以上前に初めて見た時から好きな映画だが今見ても感動する素晴らしく時々見たくなる作品👍
これが実話だとは😭

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マサ

5.0ボブ・ディラン

2019年10月10日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ボクサーのルービン・カーター(デンゼル・ワシントン)は人種差別により、冤罪で獄中にいた。
ボブ・ディランほか多くの有名人が無罪を訴えるが司法の壁は厚かった。
そんなルービンのもとにカナダの少年から手紙が届く。
監督はノーマン・ジュイソン、デンゼル・ワシントンの名演技が光る。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5冤罪からのチャンピオンベルト

2018年9月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

興奮

B・ディランが鳴り響く。

自由の壁に閉ざされて拳を交えた闘いだけでは許されず人種差別から警察、偏見と、州、いや国家と、闘わなければならない事柄が多過ぎた。

11歳から自由を手にするまで赦されるまでに気の遠くなる時間を無駄に奪われ対人間にする行為としてここまで残酷なことがあるだろうか。

単純に人種差別という影があったとしても奪われ過ぎた人生を歩む必要性は微塵も無い。

奥さんとの関係性や一緒に捕まってしまった人のことなど後半からダルい展開になっている気もするので二人にスポットを当てた描写があっても良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
すべての映画レビューを見る(全16件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ザ・ハリケーン」以外にこんな作品をCheck-inしています。