善き人のためのソナタ
ホーム > 作品情報 > 映画「善き人のためのソナタ」
メニュー

善き人のためのソナタ

劇場公開日

解説

秘密警察による反体制派への監視が行われていた冷戦時代の旧・東ドイツ。秘密警察局員のビースラーは、ある日“反体制派”と目される劇作家ドライマンを監視するように命じられる。ドライマンの家に盗聴器を仕掛けたビースラーだったが、彼の部屋から聞こえてきたピアノ曲「善き人のためのソナタ」に心を奪われてしまう……。監督は、本作でデビューを飾った33歳のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。第79回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した。

作品データ

原題 Das Leben der Anderen
製作年 2006年
製作国 ドイツ
配給 アルバトロス・フィルム
上映時間 138分

受賞歴

第79回 アカデミー賞(2007年)

受賞
外国語映画賞  

第64回 ゴールデングローブ賞(2007年)

ノミネート
最優秀外国語映画賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

正義ではなく羨望こそが人を動かす。しかしそこからでも善は生まれうる
善き人のためのソナタの映画評論・批評

盗聴と密告によって体制を維持し続けた監視国家、旧・東ドイツ。その忌まわしい実像は万人が知っていたはずだが、ベルリンの壁崩壊後17年経ってようやく本作のような映画が生まれたことに、ドイツ国民の傷の深さを感じずにはいられない。しかも主人公...善き人のためのソナタの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全31件)
  • 東独のシュタージュ職員を主役に、監視社会の裏面を描く秀作。 後半、... 東独のシュタージュ職員を主役に、監視社会の裏面を描く秀作。 後半、主人公が人間性に目覚めていくプロセスが良い。 緊張感が続く3h。 ...続きを読む

    miharyi miharyiさん  2018年9月30日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 良かった・・・ 少しドイツに興味を持つことがちょくちょくあったが、 この映画を見て確定的に。 主演の人がハマり役すぎて驚いた。 本当に東ドイツにいて、奥さんに盗聴されていた過去があったようで? それの過去を一切... ...続きを読む

    ひぃちゃん ひぃちゃんさん  2018年5月5日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • 私にはイマイチでした 抑圧された環境が当たり前で生きて来た人の目覚め!? 壁が崩壊後も主人公の性格は変わってないのは何故? 変わっていて欲しかったな〜! ...続きを読む

    まゆみ3 まゆみ3さん  2018年3月10日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「善き人のためのソナタ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi