トゥームレイダー2

劇場公開日:

解説

同名人気ゲームの映画化第2弾。今回のララ・クロフトが狙う財宝は、アレキサンダー大王が隠した“パンドラの箱”。しかしこれを生物兵器として悪用しようとする悪の天才科学者ライスも、この財宝を狙っていた。監督は「スピード」シリーズのヤン・デ・ボンに交替。香港の高さ300メートルの高層ビルからウイング・スーツで急降下、45メートルの岸壁からバンジージャンプなどのアクションの数々を、あえてCGを使わずに描いている。

2003年製作/117分/アメリカ
原題:Lara Croft Tomb Raider: The Cradle of Life
配給:東宝東和

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

映画レビュー

3.01よりはトレジャーハンターらしくストーリー展開も観やすくて良かった...

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1よりはトレジャーハンターらしくストーリー展開も観やすくて良かったと思う。でもよくありそうなお話。
ちょっと強引な感じがあるアクションでもアンジーであれば許せるのですね(笑)

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よっしー

2.5ララ・“アンジー”・クロフト、パワーダウン…!?

2021年5月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

興奮

2003年公開のシリーズ第2作目。
ララ・“アンジー”・クロフト無双、再び!

過去の鑑賞履歴はおそらく、レンタル(かWOWOW放送)、『~ファースト・ミッション』公開前、今回。
今回は元より、以前の鑑賞はうろ覚え。と言うか、再見してもほとんどってくらい記憶ナシ!

ギリシャの海底遺跡から見つかった秘宝。それは、アレキサンダー大王が隠した“パンドラの箱”の在りかを示す鍵。
悪用すれば恐ろしい事態を招くこの秘宝を、ララは陰謀企む科学者に奪われてしまい…。

続編ともなると、スケールもアクションもアップ!…してるのか??
ギリシャから始まり、中国、香港、アフリカと、今回も世界を股に駆けた大冒険。
でも前作だって、カンボジアやシベリアなど大冒険し、負けていない。

監督はヤン・デ・ボンに交代。アクション派なだけあって、前作よりアクションが重厚になった感じ。
だけど良くも悪くも、前作のありえねー!くらいド派手なアクションの方がスカッと痛快だった。
OPの“サメパンチ!”はさすがのララと思わせる。
にしても、ヤン・デ・ボンはこの後暫く作品を撮ってないけど…?

前作のパートナーは、後の世界的スパイ。
今回のパートナーは、元恋人の傭兵。演じるは、出演後タフガイ・スターとして人気になったジェラルド・バトラー。
パートナー男優は出演後、ブレイクする共通点があるのが、このシリーズ。

“パンドラの箱”も興味深いが、秘密結社イルミナティの方がそそられる。
(実の)父娘ドラマが無くなった分、ドラマ面はさらに淡白に。
スケールは前作とどっこいどっこい、アクションは前作の方が見せ場アリ、題材やドラマは前作の方がマシ。
前作も決して傑作とは言い難いが、それでもまだ前作の方が…。

結局これで打ち止めになっちゃったけど、
アンジー/ララを魅る為の作品なのだから。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
近大

2.5アンジーファンは見てもいいかな

2021年5月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2021年5月5日
映画 #トゥームレイダー2 (2003年)鑑賞

#アンジェリーナ・ジョリー ファンが見る映画。女性版インディ・ジョーンズ

監督の #ヤン・デ・ボン は、#スピード で世界中にその名をとどろかせ、#ツイスター で金が稼げる監督になったのに、その後パットせずこの作品以降は何してるのか不明

コメントする (0件)
共感した! 0件)
とし

3.5お宝探しその2

2021年3月24日
Androidアプリから投稿

興奮

再びお宝を求めて世界各地を飛び回る。文字通りビュンビュン飛び回る感じが痛快で良い。
前作に比べて、古代の超科学的な要素は控えめ。アクション映画として固められた分、謎解きや宝探しのワクワク感は薄くなったように感じる。
あと最後の一件、何も考えずに観ていたので驚いた。納得できないわけではないけど、後味悪い。
GYAO!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
棒人間
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「トゥームレイダー」シリーズ関連作品