戦国自衛隊1549

劇場公開日

0%
19%
40%
28%
13%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

79年の大ヒット作「戦国自衛隊」を原案に、「亡国のイージス」「ローレライ」の福井晴敏の原作で描くSF戦国アクション。自衛隊の中隊が最新軍事設備と共に戦国時代にタイムスリップ。彼らを救出するためにその時代に向かった元自衛隊員・鹿島は、部隊を率いる的場1佐が自ら織田信長となって天下を支配しようとしていることを知る。監督は「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」の手塚昌明。綾瀬はるか、北村一輝らが共演。

2005年製作/119分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)「戦国自衛隊1549」製作委員会

映画レビュー

2.5『戦国自衛隊』×『戦国自衛隊1549』で、BESTな『戦国自衛隊』に…?

近大さん
2021年5月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

楽しい

単純

興奮

当時の角川映画の破天荒さをまさに象徴するような、今尚人気を誇る1979年の大作『戦国自衛隊』。
半村良の原作小説のアイデアを元に、福井晴敏が全く新しいストーリーを書き上げてリメイクした2005年の作品。

死亡したと思われた陸上自衛隊の的場一佐以下小隊。しかし真相は、ある極秘実験に参加中、事故が発生。それにより、彼らは戦国時代にタイムスリップしてしまったのだ…!
再び準備や条件が整い、的場の元部下の鹿島にも協力が要請させられ、戦国時代へタイムスリップする救出ミッションに向かう…!

オリジナルを見たのはもうかなり前。それでも、破天荒さやインパクトだけは覚えていた。(尚、本作を見るのも劇場で観て以来久し振り)
詳細はほとんど忘れたが、変更点は何となく。
前作はタイムスリップした小隊の戦国サバイバルだったのに対し、本作は救出ミッションがメイン。
戦国時代、調達ナシでも動いていた前作の近代兵器。今回はちゃんと調達方法あり。(でも、都合よく原油出るんかいな…?)
現代に戻れるまでのタイムリミット。
あの戦国武将らも若き意外な形で!
遂に再会を果たした的場。が、その的場は…。
ベストセラー作家・福井晴敏ならではの新解釈。

監督はゴジラ2000(ミレニアム)シリーズの手塚昌明。
同シリーズよろしく、自衛隊全面協力。本作でもこの監督のミリタリー気質が大爆発。
本物の自衛隊、CG、さらに壮大なオープン・セットが造られ、クライマックスは迫力と見応えあるアクション・シーン…いや、合戦シーンが設けられた。
キャストでは、鹿賀丈史と北村一輝が存在感あり。
特に、北村一輝は儲け役。
文句ナシのエンタメ作!…と、言いたかったのだが…。

確かに最高の素材を揃えている。
でも、どう言ったらいいか…。
例えば、最高級レストランの具材で我々が料理を作ったら、平凡な料理しか作れなかった、そんな感じ。
まず、演出がチープ。ミリタリーの作風はカッコいいんだけど、それ以外のドラマ部分はステレオタイプなんだよなぁ…。特撮畑出身の監督が皆必ず通る道。手塚サンも頑張って!
鹿賀、北村以外のキャストの演技が褒められたもんじゃない。主役の江口洋介は“熱い男”の一本調子。中尾明慶のド下手さにドン引き…。
的場のやろうとしている計画が酷すぎて、まるで漫画の悪役。それに対し、熱く正論を叩き付ける鹿島も漫画のヒーロー。
勧善懲悪、本当に漫画の世界。ちょいと説教臭さも。
荒唐無稽だったオリジナルにリアリティーを付け足したのはいいものの、部分的には漫画みたいだったり。何かちぐはぐな印象。
突き抜けた面白さはオリジナルの方がやはり上だった。

その両者が巧く合わされば、最高の『戦国自衛隊』になるんじゃないかと思うのだが…、
どうだろう??

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
近大

3.0劇場公開時に見て以来15年ぶりにみた。 以前見た時は、前作の印象か...

2021年3月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

劇場公開時に見て以来15年ぶりにみた。

以前見た時は、前作の印象から余りよく思わなかった。
が今回見直して見ると、
これはこれでよく出来ているのではないか?
という印象に変わった。

前作と比べずに見た方がいいのでは無いか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カネナカ

0.5ただただ意味不明

soさん
2021年3月6日
スマートフォンから投稿

単純

日本映画の悪いところが全て詰まっていた。
必然性のないメインキャラの死、余計なシーンと説明不足なシーン、死に際に必ず遺言を残すお決まりのシーン。作り込みが全ての面において甘すぎる。
設定やテーマは良いが、これでは名だたるキャストと制作費の無駄遣いが甚だしい。
余計なことだが、陸自が日本刀を持つのは旧日本軍を想起させるので二度と同じ演出はしないでほしい。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
so

2.5アクション映画と思って観たら、SF映画だった

KEOさん
2020年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

1.前作は良かったので、今作品を観たが、観てガッカリ
2.回想とか、救出に行くとか、故意に捻くり回し、ややこしくしている
3.役者の演技が下手で、緊迫感が伝わって来ない
  → 黒沢明監督の映画に出て来る時代劇の役者の演技とは大違い
  → 自衛隊なのに、男も女も髪の毛が長い、言葉使いがダメ、他
4.自衛隊と戦国大名との本格的な戦闘がない → ゴチャゴチャ程度の乱闘のみ
5.SFとしても無理筋が多く、観てて馬鹿らしい → 退屈であくびが出た
6.小生の評価 → 残念

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
KEO
すべての映画レビューを見る(全18件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「戦国自衛隊」シリーズ関連作品