ノー・マンズ・ランド

ALLTIME BEST

劇場公開日

20%
54%
18%
8%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アカデミー外国語映画賞、カンヌ映画祭脚本賞などを受賞。93年、ボスニア紛争下、ボスニアとセルビアの中間地帯“ノー・マンズ・ランド”に取り残された2国の兵士チキとニノの駆け引きに、彼らの周囲の国連防護軍や、マスコミの動きをユーモアを交えて描く。監督はボスニア戦争の最前線でドキュメンタリーを撮影した経験の持ち主。キャストもスタッフも、クロアチア、ボスニア、セルビア、英国、ベルギーなど各国の人材が集合。

2001年製作/98分/フランス・イタリア・ベルギー・イギリス・スロベニア合作
原題:No Man's Land
配給:ビターズ・エンド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第74回 アカデミー賞(2002年)

受賞

外国語映画賞  

第59回 ゴールデングローブ賞(2002年)

受賞

最優秀外国語映画賞  

第54回 カンヌ国際映画祭(2001年)

受賞

コンペティション部門
脚本賞 ダニス・タノビッチ

出品

コンペティション部門
出品作品 ダニス・タノビッチ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0ラストが衝撃!

kossyさん
2021年3月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ラストが衝撃!最後は爆発して終わりだろうと単純に考えていたのですが、これほどまで後を引くエンディングは素晴らしい。これは一生記憶に残るエンディングになるでしょうね。

 戦争映画にしては短い時間なのですが、その中に様々なメッセージが含めてあります。中盤までは兵士が人間らしさを取り戻すのではないかと甘い期待を抱いていたのに、見事に打ちのめされた感があります。

 敵同士の兵士でありながら、“彼女”の話で盛り上がり、友達になれる(?)のかとも想像させる・・・ここからが監督の巧い手法が展開される。観客を裏切り、戦争の虚しさを伝えてくれるのだ。

 また、ボスニア・セルビアの戦争だけではなく、国連軍やマスコミへの風刺もかなり込められている。これには驚いた(笑)白いUNと書かれた装甲車は乗ってみたくなったけど・・・

 言語の選び方も絶妙で、両軍の兵士たちは母国語が同じで意思の疎通をはかれるのに国連軍とは言葉が通じないってのも、戦争の無情さを表現していますね~それから、監督はボスニア側の兵士として2年間戦争に参加していたというのに、あくまでも中立の立場で描いていたことが好感持てました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

2.5合作

R♪さん
2020年10月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
R♪

4.0心理描写はとても現実的

miharyiさん
2020年8月30日
PCから投稿

ボスニア紛争下、敵と味方の中間地帯“ノー・マンズ・ランド”に残された敵対する兵士2人と地雷を背に横たわる負傷兵一人が中心となって物語が進む。
相手の隙を見ては、銃を奪い合い、敵を服従させようと試みたかと思えば、生きて帰るためにある意味、協力せざるを得ない、戦争という非条理な条件に動揺を隠せない兵士たち。
3人を助けようと駆けつける国連軍、それを中継しようとする報道人。

この作品は、コメディに位置づけられていますが、心理描写はとても現実的で、笑いもあれば、
恐怖もあり、虚しく切ない場面に深く考えさせられます。
ぜひ観てほしい一本です。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

5.0中間地帯の塹壕

yonda?さん
2020年6月10日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
yonda?
すべての映画レビューを見る(全16件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ノー・マンズ・ランド」以外にこんな作品をCheck-inしています。