第2次世界大戦後最悪の集団虐殺に迫る アカデミー賞ノミネートのヤスミラ・ジュバニッチ監督作、9月17日公開

2021年4月23日 11:00

邦題は「アイダよ、何処へ?」
邦題は「アイダよ、何処へ?」

サラエボの花」で第56回ベルリン国際映画祭の金熊賞を受賞したヤスミラ・ジュバニッチ監督がメガホンをとり、第93回アカデミー賞の国際長編映画賞にノミネートされた「Quo Vadis, Aida?(原題)」が、「アイダよ、何処へ?」の邦題で、9月17日に公開されることがわかった。第2次世界大戦後の欧州最悪の悲劇「スレブレニツァ・ジェノサイド」の全貌と、国連平和維持軍の通訳として働く、家族を守ろうとした女性アイダの運命を描き出す。

31歳で発表した長編デビュー作「サラエボの花」で注目を集め、その後も「サラエボ、希望の街角」など、一貫して故郷ボスニア・ヘルツェゴヴィナの悲劇、1992~95年のボスニア紛争の傷跡を描き続けてきたジュバニッチ監督。最新作「アイダよ、何処へ?」は、紛争末期の95年7月、セルビア人勢力に占拠されたボスニア・ヘルツェゴヴィナ東部スレブレニツァで、約8000人のイスラム教徒が殺害された戦後最悪のジェノサイド(集団虐殺)の真実に迫る物語。事件から25年目という節目を迎える2020年に製作された。

本作は第77回ベネチア国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、第74回英国アカデミー(BAFTA)賞で監督賞、外国語映画賞にノミネート。ロッテルダム国際映画祭(観客賞受賞)、インディペンデント・スピリット・アワード(国際映画部門ノミネート)、ヨーテボリ映画祭(最優秀外国語映画賞受賞)などの賞レースで受賞を重ねた。

そしてジュバニッチ監督作品として初めて、またボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表としては「ノー・マンズ・ランド」(ダニス・タノヴィッチ監督)以来19年ぶりに、アカデミー賞にノミネート。米批評家サイト「Rotten Tomatoes」で満足度100%(4月22日時点)の高評価を得ており、「ヴェラ・ドレイク」「ピータールー マンチェスターの悲劇」のマイク・リー監督からは「圧倒された。稀に見る傑作!」というコメントが寄せられている。

「アイダよ、何処へ?」は、9月17日からBunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. Disney+会員の大半が広告付きプランに移行か

    1

    Disney+会員の大半が広告付きプランに移行か

    2022年5月24日 16:00
  2. 【国内映画ランキング】「シン・ウルトラマン」V2! 「五等分の花嫁」2位、「大河への道」4位、「鋼の錬金術師」9位に初登場

    2

    【国内映画ランキング】「シン・ウルトラマン」V2! 「五等分の花嫁」2位、「大河への道」4位、「鋼の錬金術師」9位に初登場

    2022年5月24日 10:00
  3. 「SPY×FAMILY」がユニクロUTとコラボ 胸ポケットの中にアーニャが隠れたデザインも

    3

    「SPY×FAMILY」がユニクロUTとコラボ 胸ポケットの中にアーニャが隠れたデザインも

    2022年5月24日 09:00
  4. 横浜・大さん橋にトム・クルーズ降臨 ファンに来夏の“再会”を約束「戻ってきます」

    4

    横浜・大さん橋にトム・クルーズ降臨 ファンに来夏の“再会”を約束「戻ってきます」

    2022年5月24日 20:05
  5. 「世にも奇妙な物語'22 夏の特別編」6月18日放送! 有田哲平がニホンオオカネモチ役で主演

    5

    「世にも奇妙な物語'22 夏の特別編」6月18日放送! 有田哲平がニホンオオカネモチ役で主演

    2022年5月24日 05:00

今週