モーターサイクル・ダイアリーズ

劇場公開日

モーターサイクル・ダイアリーズ
16%
57%
23%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

キューバ革命の指導者チェ・ゲバラが、青年時代に親友と2人でオートバイで挑戦した南米大陸横断の旅を、「天国の口、終りの楽園。」の人気俳優ガエル・ガルシア・ベルナルの主演で映画化。親友役は実際にゲバラのはとこにあたるロドリゴ・デ・ラ・セルナ。監督は「セントラル・ステーション」のウォルター・サレス。23歳の喘息持ちの医学生エルネストは、親友と2人で中古バイクで南米を旅してさまざまな人々に出会っていく。

2004年製作/127分/イギリス・アメリカ合作
原題:The Motorcycle Diaries
配給:日本ヘラルド映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第77回 アカデミー賞(2005年)

受賞

主題歌賞

ノミネート

脚色賞 ホセ・リベーラ

第62回 ゴールデングローブ賞(2005年)

ノミネート

最優秀外国語映画賞  

第57回 カンヌ国際映画祭(2004年)

出品

コンペティション部門
出品作品 ウォルター・サレス
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

映画レビュー

3.5レボリューションへの序章

2018年10月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD、映画館

楽しい

興奮

旅も後半に入りエルネストの顔つきが朧げにも人生と運命を決めたかのようなチェ・ゲバラとして。

車での旅だとしても大変なのに況してやバイクでしかもボロボロのNortonであまりにも無謀すぎる。

ラストに年老いた実際のグラナードのアップが印象的で旅が終わっても二人の友情に終わりは無かったが如くキューバで生涯を過ごした相棒。

この旅をしていなかったら世界中が知っているゲバラは存在していたのか?今のキューバはあったか!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

1.5映像は映画館で見ても美しいと思う。 脚本はかなりイマイチ。 ロード...

macoさん
2018年8月15日
iPhoneアプリから投稿

映像は映画館で見ても美しいと思う。

脚本はかなりイマイチ。
ロードムービーなのか、何なのかも、
パッとせず、全体的に薄い印象でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
maco

2.0勉強不足…

セツさん
2018年6月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

やっぱりこういう歴史が絡む系の映画はある程度それに関する知識が無いと面白くないのかも…。全体的に地味で退屈してしまった。アルゼンチンからキューバまで地理の勉強にはなった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
セツ

4.0清々しい映画

2018年4月10日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

なんとなく清々しい映画を見たいなあ、と思って借りてみた、結果ちょうど良かった。ちょうど良かった、というのは青臭さが強いのではないかと心配していたのだが、おさえも効いていて安定感のある作りだったところが。
あとこの映画の方向性を決定付けているのは、アルベルトのほう。終始物静かな印象のエルネストの横で、人間くさく人情味のある人物像を演じている。
思っていたよりも良作だった、という印象。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820
すべての映画レビューを見る(全23件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「モーターサイクル・ダイアリーズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。