マルコヴィッチの穴

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
マルコヴィッチの穴
13%
40%
37%
6%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

定職のない人形使いのクレイグは、新聞の求人欄を見てマンハッタンにあるオフィスビルの7と1/2階にある小さな会社に就職する。文書整理の仕事を得た彼は、ある日落としたファイルを拾おうとキャビネットを動かし、偶然壁に小さなドアを発見する。ドアを開けて穴の中に入った彼は、それが俳優ジョン・マルコヴィッチの脳へと続く穴であることに気付く。

1999年製作/112分/アメリカ
原題:Being John Malkovich
配給:アスミック・エース

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第57回 ゴールデングローブ賞(2000年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀助演女優賞 キャメロン・ディアス
最優秀助演女優賞 キャサリン・キーナー
最優秀脚本賞 チャーリー・カウフマン
詳細情報を表示

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0君は誰を演じているのだ?

きりんさん
2021年6月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

う~ん、なるほど。

パペットは見事ですね
日本風に言えば、人形への入魂開眼か。命を吹き込まれた人形の動きには目を見張ります。

小学生の時、夜ひとり、バスに乗って文楽、吉田簑助の「心中天網島」を見に行きました。
つばきを飛ばし血を吐くほどに身を乗り出して、まさに鬼気迫る太夫の語りに舞台は最高潮を迎え、頭を操る簑助は黒子の顔覆いを上げて、ついに出演者のすべてが二体の人形に乗り移ります。人間と人形が渾然ひとつに憑依するのですよ。
震えました。大変なものを見てしまった衝撃に、どうやって帰宅したのか覚えていない。僕自身が何者かに変身したかのように夢遊病のように帰りました。

・・・・・・・・・・・・

この映画、
売れない人形師クレイグ。
彼は人知れず人形に話しかけ、人形に溺れていく。
人形にまつわる恐怖の物語。

主客逆転
本末転倒
操る人形師が操られ
肩書きが宿主を差し置いて世の中を歩き出すわけね。
そして
ついには人が人に乗り移って操るとか!
サイケデリックなストーリーを見るうちに、これは僕のことだと、はたと気づいた。

ここのところ、「自分が何をやりたいのか」、「自分はどうしたいのか」、よく分からなくなっているんですよ。
なんか手垢や澱(おり)の染み着いた自分の思考に嫌気が差していたので、合点がいった気がするのです、

忖度や常識という“誰か他人のメガネ”を通してしか物を見られなくなったり、役職や自身の立場をわきまえてしか物事を語ろうとしなかったり・・

はたまたいろいろと頭の中で様々な立場や価値観が合議して、その結論を発声すべく自分の声帯や肺活量にスタンバイをかけているか、
もしくはだんまり作戦を自分に命じたりとか。そんな“身心の離脱”さえも自覚する始末。

【・・つまり自分が誰かの操り人形になってしまった感】。

長生きすると、どこまでが素の自分なのかって、いろいろ着込んだ量が多すぎて、分からなくなっていくものですよ。

程度の差こそあれ、「我々は多重の人格と体裁を生きている」ということでしょう。
幕も近くなればゆえ。

劇中“役者”という“人形”がたくさん登場します。カメオ出演やゲストトークも愉快。彼らも実際、自己と演目の境界線で狂気を纏うような職業を自覚して、この映画をホールドアップの刃物のように突きつけられたはずです。

・・・・・・・・・・・・

日本版なら「脳内ポイズンベリー」がオススメ。わざとチープな舞台作りで人間の精神の分裂を非常に上手く表現している。

大林宣彦の「転校生」やアニメ「君の名は。」のような、“若者同士の入れ替わり”なら可愛いし美しくもあるけれど、生や若さにしがみつく老人=Its me= がこれをやると醜悪だなぁと思わされた次第。

チンパンジーでさえ、自分の過去に縛られているなら、いわんや人間をや。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 3 件)
きりん

4.0変身願望を叶えてくれる映画

2021年3月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

えっ、なにっ、キモっ!ハゲたおじさんがいっぱいが最初の印象。でも観てみると面白い。7と1/2階という不思議なフロアにある穴を抜けると、そこは…。他人になってみたい。誰もが思い描く単純な欲望。それをここまで面白く脚本出来るとは!センスの良さを感じる映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie freaks

4.0欲望には限度が無い

ミカさん
2021年1月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

難しい

自分ではない誰かになりたい。特に有名人だったら楽しそうという妄想が作品になった感じです。自分の顔がブサイク、女性だけど男性になってみたい、年寄りだけど若返りたい。人間の持つ欲望には本当限度がないですね。

だけど他人の身体を乗っ取っても実は幸せにはなれないのかも。他人に身体を乗っ取ることばかり考えてるエゴイストは、仮に他人に身体を乗っ取られたら、どうするの?

作品から、エゴ、エゴ、エゴの塊を見せつけられて、実は、自分自身のエゴに気がつかされるという、哲学的な作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ミカ

4.0深読みを誘う脚本の書き殴り感

2020年12月18日
iPhoneアプリから投稿

ドラえもん的仕掛けで延々遊び、死生観宇宙観を刺激し深読みを誘う脚本の殴り書き感。
優れた役者のカリスマ性シャーマン性の根拠に通じて奇想天外な物語が変に円環する心地好さ。
カメオ出演の出の量の少なさが正しい。
これに似た映画を知らない。
また見る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい
すべての映画レビューを見る(全24件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「マルコヴィッチの穴」以外にこんな作品をCheck-inしています。