マルコヴィッチの穴のレビュー・感想・評価

マルコヴィッチの穴

劇場公開日 2000年9月23日
16件を表示 映画レビューを書く

マルコビッチである必然性は

他人の頭(意識)の中に、15分だけ入れる穴があったら…。
設定としては面白いけど、本作が面白かったかというと「うーん」。

主人公のクレイグが人形師ってことで「攻殻機動隊」を連想するし、
実際に「肉体と精神」みたいなテーマではあるけれど、
個人的には「マルコビッチである必然性」が気になってしまって
他の部分まであまり意識が向かなかったのが残念。

全体的に気味が悪い映画だけど良くも悪くも、
印象に残る作品ということだけは確か。

チンパンジーが縄を解くシーンは好きでした。

mar
marさん / 2018年1月9日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

マルコヴィッチの意識に侵入出来るとか7と1/2階にある会社など、世にも奇妙な物語でありそうな奇想天外なストーリー。

マルコヴィッチ視点での見せ方が魅力的ですし、人間関係がこじれていく様は面白い。
妻が男になりたい!と泣き始めるのは笑える。

ただ、一度も穴を通っていないマキシンが何の疑いもなく商売として穴を使うことが不自然。
また、最後に大勢の老人が穴を通るけど、その場合誰に専有権がある?
共有?そこがよく分からなかった。

かなり期待してただけに評価は落ちますが、エターナル・サンシャインの脚本家、herの監督だけあって妙に頭に残る作品だった。

まるでこの映画自身が穴を通って観ているものの脳に入るかのよう。

ジーナ(Filmarks共有)
ジーナ(Filmarks共有)さん / 2017年12月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パッケージからしてどんなやつかと 期待してたけど後半だれてきて と...

パッケージからしてどんなやつかと
期待してたけど後半だれてきて
とくにそこまでだった

文た
文たさん / 2017年2月27日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マルコヴィッチには興味ナシ

だが違う理由でJ・マルコヴィッチに入りたがる2人の男女に楽しむ女。

全員がマルコヴィッチなのは可笑しくて最高な場面。

複雑さを醸し出しているが要は男女の三角関係。

S・ペンのインタビューにチラっとB・ピットも楽しめる。

縄を解くチンパンジーの過去に表情の哀愁漂う感じが堪らない。

マルコヴィッチ潜入時間が終了してから落ちる場面は痛々しくて打ち所が悪かったら死んじゃうヨ!?

万年 東一
万年 東一さん / 2017年1月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ん? という間に終了(笑) こんなお話見たことない! 夢に出てくる...

ん?

という間に終了(笑)

こんなお話見たことない!
夢に出てくるような脳内の不可思議な映像をそのまま映画にしましたという感じがした。

人形の動きが素晴らしかった。

ふー
ふーさん / 2016年6月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

最終的には笑えない展開に!!

不思議な映画だった。アイデアとしては非常に面白い。ジャケットが物語っているようにまさに不気味な感じがした。最初はユニークなコメディだな〜と感じていたところ一転してかなりの笑えない展開、ブラックコメディのようになっていった。とにかく何もかもがぶっ飛んでいるのがこの映画のいいところなのかも。確かに自分が他人になれるなら何をするか考え深い感じはした。しかし2時間も見たあと結局なところ「なんだこれ?」としか思えない。設定だけで押し切った感はすごい。でもこれがこの映画の見所であるようにも思える。多少長いなぁとは感じたが普段とは一味違ったものが見れてよかった。

A's
A'sさん / 2016年6月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

こんな映画なかなかないと思います。人の頭の中に入ったらあなたは何を...

こんな映画なかなかないと思います。人の頭の中に入ったらあなたは何をするのか。

もやし
もやしさん / 2015年10月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ユニークな設定

家にあったのと、マルコビッチさんがいっぱいのパッケージについ目がいき…鑑賞。

ストーリーは評価が別れそうですが
設定自体は面白いと思いました。

しまうま
しまうまさん / 2014年12月7日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

発想は面白い

発想はすごく面白いと思います。
もう少しコメディ色が強くて笑える話かなと思っていたけど、シュールなお話でした。
でも嫌いじゃない、私は結構好きですね。
ジョン・マルコヴィッチの演技力はさすが!

まいころん
まいころんさん / 2014年10月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

確信がなく撮ってる気がします

脚本の妙ということなのでしょうけれども、やはり『脳内ニューヨーク』でも同じことを感じましたが、これは映画としては成立してないのではないかという気がしてしまいます。
この設定だけがあって、この設定の思い付きを楽しんでいるだろうなぁという気はしますが、それを映像化するのに何が必要か、あまり考えられていないのではないでしょうか?
なんと言いますか、この映画は、何で観客を惹きつける、魅了するのか、その確信がないままに撮っている感じがしてきます。
たとえば、7と2分の1階という設定ですが、そのフロアの天井が低いことの意義があまり分かりません。あんな風に、マルコヴィッチの穴という異次元に入っていく前の空間にも、異様さを持たせてしまったら、こちらとしては、現実から異次元への変化で感じられるはずの摩訶不思議さが減じてしまっているように思います。せっかく穴という窮屈な空間に入っていくんだから、それ以前は普通の空間であった方が、そのコントラストが生きたと思うんですよね。結果的に、なんか感覚としてはずっと、物理的な穴の中にいる感じになってしまって、本当に感じるべき(つまり、この映画のテーマだったはずの?)現実世界そのものが十分に穴の中、という感覚が味わえないような気がしました。
って、こういう風にいろいろと書きたくなってしまうのは、私の中のモヤモヤをなんとかしたいから…なんでしょうね… すいません、はい。

チャーリー
チャーリーさん / 2014年8月13日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あの人になりたい!!

これは体を乗っ取られた人がかわいそうですよね……
やりたくもない事をやらされて、そして自分の体をついに乗っ取られる。
しかしそれを感じさせないダークユーモア!

さあさあ、そんな人間の体の所有権が自己一身専属だなんて思わないで!!
みんなで共有しましょう!!全世界の人類はみな兄弟
俺のものはお前のものは皆のもの!!みんなでとけて混ぜて一つになりましょう!!
みたいな。
カルト的な思想に基づいたような、世界の底で狂っているような、そんな雰囲気を感じた。

いずる
いずるさん / 2013年7月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

平気で何もわからないまま終わろうとする

見終わった後

付属の解体新書を読んでやっと話を理解した

わからなかった

見終わった後

パッケージの裏を見たらキャメロンディアスって書いてあった

わからなかった

これ,なんとなくボーっと見てるだけじゃ

なんにもわかんないと思う。

2008年07月01日

うえあおい
うえあおいさん / 2013年5月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

考察 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この映画を見て一番引っかかったのは、マキシンの言動の一貫性の無さだ。

クレイグの穴についての話を最初は受け流していたのに、いきなりそれを使って商売を持ちかけたり
ロッテへの愛を取り戻したり

といった風に。

これは私の妄想だが、マキシンも誰かに意識を乗っ取られていたのではないだろうか?

この仮定から誰が乗っ取ったかをかんがえると、穴を商売に使おうとした点から、船長たちとは利害関係がなさそうである。しかし、71/2階のいきさつを本当に知っていたとしたら、船長と面識があった可能性はある。

船長の妻が気になるが…

あと、
他人の感想で人の人格は人との触れ合いで形成されることを表現していると論じているのはなるほどと感心した。

aspirinsnow1192
aspirinsnow1192さん / 2013年3月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 知的 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

70点 まるこびっち「マルコびイィッチ?!」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(2012/7/9)

( ´^,_」^)

ジム・キャリーの穴もおねがいします

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2013年3月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

発想は面白いけど・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

マルコヴィッチの頭の中に入れるっていう
発想は凄いし、
実際にマルコヴィッチが入った時の世界観も凄かった。

ただ話が少し難しかった。
巻き戻して観ないとわからないくらい。

でも面白くない訳じゃなかったし
観て良かったかな。

comcomledsyoutou
comcomledsyoutouさん / 2011年8月21日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なにげに深い映画です

1999年製作のアメリカ映画。112分。「シークレット・サービス」の悪役がすごかった怪優ジョン・マルコビッチがそのまんまクレジットにはいった、かな~り風変わりなコメディ映画でございます。

売れない人形操り師の妻帯者の男は、とうとう就職することを決心。あっけなく採用された会社が、なにをしているのか分からない会社で、そこで洞窟のような穴を見つけます。恐る恐る中にはいると、なんとそこは15分間だけマルコビッチの頭の中に入っていける穴だったのです。

これを妻に体験させると、心に密かに隠していた性同一性障害の悩みが解消される。男は、これで金儲けをしようと、社長に秘密にして広告を出すと、行列ができるようになる。そこからあれよあれよと色々な事がおこる展開となっております。

もし、あの人になれたら?
こんな誰もが抱える(はずの)願望は、哲学的には「どこまで他者を理解できるのか?」なんて命題にもつながります。

本作の場合は、そんな願望にたいしてご託を並べず、映像と特撮の力であっという間に現実にしてしまいます。惨めな人生をたった15分でいいから捨てて、憧れのハリウッド俳優になりにいく。

本作は、そんな願望をもし叶えられたら人はどうなっていくのだろうか、という問題を実験してみた作品といえるのではないでしょうか。それでも、これだけでは本作の魅力が表せていないとも思います。なにやら、つっかえのように、本作はそれ以上の奥深い力があるのです。

性同一性障害を抱えた女性が、穴を通して、自分の本当の性に、そして本当の幸せが何なのかを悟る。本作は、あり得ない話を展開させることで、社会生活を漠然とすごしていくうちに封じ込めていく心の葛藤をうずかせるような映画です。

だからどうしたという感想はもってしまうかもしれませんが、それでもなんとなく心が軽くなっている、本当に奇妙で不思議な作品でした。

あんゆ~る
あんゆ~るさん / 2009年10月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 難しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

16件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi