ラスト サムライ

ALLTIME BEST

劇場公開日

16%
51%
28%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

かつての南北戦争の英雄、オールグレン大尉は戦争の無意味さに疲弊し、今はアル中暮らし。そんな彼が、近代化を目指す日本の軍隊の教官として雇われて日本へ渡り、国を挙げての近代化の波の中でサムライの生き方を貫こうとする武将、勝元に出会う。 監督・共同脚本はデンゼル・ワシントンにオスカーをもたらした南北戦争映画「グローリー」のエドワード・ズウィック、共同脚本は「グラディエーター」のジョン・ローガン。

2003年製作/154分/アメリカ
原題:The Last Samurai
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第76回 アカデミー賞(2004年)

ノミネート

助演男優賞 渡辺謙
衣装デザイン賞 ナイラ・ディクソン
美術賞  
音響録音賞  

第61回 ゴールデングローブ賞(2004年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) トム・クルーズ
最優秀助演男優賞 渡辺謙
最優秀作曲賞 ハンス・ジマー
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2003 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0最高のかっこいい映画、だけど一つだけ言わせてくれ

2021年9月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
get yourself

3.0通常取扱娯楽作品

越後屋さん
2021年8月16日
スマートフォンから投稿

わるくはない、という程度
それなりに日本人の精神性は正しく描かれてます。ただ、外国語話すときって、なんで正しい文法で話すんでしょうね?発音たどたどしいのに文法が完璧なので違和感甚だしい。適当に助詞とかを間違えた方がリアルになるんですけどね。だから渡辺君の英語とクルーズ君の日本語のシーンが浮いちゃってます。ただクルーズ君の殺陣は腰が入っていてサマになってます。パチパチ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋

4.0戸田奈津子さん解説付きの試写会にて・・・本も買ったサインももらった握手もした!

kossyさん
2021年8月6日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会、映画館

 日本でのロケは姫路と京都でワンシーンずつ、アメリカでのシーンも冒頭だけで、他全編がニュージーランドロケで行われた。エキストラはほぼ全員日本人のエキストラ、しかも自費でニュージーランドまで行ったらしい。日本を研究しつくした監督が渡辺・真田の意見をかなり受け入れ、時代考証や日本の風景にこだわった作品となった。やはり、この監督も『七人の侍』を数えられないくらい観たらしい。ストーリーはともかく、ハリウッドでこれほどまでの日本描写は絶賛の価値がある、とのこと。横浜港の背景である富士山にも拘ってたそうだ。(戸田奈津子さんの解説より)

 侍の心に触れて次第に感化されるトム・クルーズも中々の演技だし、何と言っても渡辺謙がすごかったです。彼のアカデミー賞助演男優賞のためにも応援したくなっちゃいます(笑)小雪の演技も台詞は少ないが、恥じらいのある大和撫子を演じきっています。仇であるトム・クルーズに対しての心境の変化も見ものです。

 ケチをつければキリがないので、アメリカ人監督が作ったんだと考えれば合格点なのでしょう。
最後の合戦までは評価も爆上がりでしたが、ラストの明治天皇の描き方に納得いかなかったので、若干評価は下がりました。

 見所は、オールグレン大尉の見張り役としてずっと跡をついてくる寡黙な侍、福本清三!!最後の合戦でもウルウルさせられるほどの名脇役!

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 7 件)
kossy

2.5サムライジャパン‼️❓

2021年6月14日
PCから投稿

トムクルーズ信者ですので、気が進まないが鑑賞したで、ござるよ。
意外と日本をリスペクトしてるし、丁寧に作られています、ただし海外向けですので、日本人には、ややピントが合わないので、退屈です。
もともと武士道は騎士道に対抗するために新渡戸稲造が考案した架空の概念です。
ただし、騎士道も想像の産物でも有りますが。
かなり2時間半は長いですし、編集の加減で、展開は鈍いです。
これは真田ひろゆきのアクションを省いたからです、トムクルーズを凌駕してどちらが主役かわからなくなるので編集したそうです、トム本人が語るので本当でしょう。
凡作ですが、歴史に残る凡作しょう。
黒澤明の模倣も多く有ります、リスペクトの所以と解釈しました。
明治天皇の役があるのもこの映画だけでしょう。
陛下に拝謁至極感激でござる、御照覧あれ‼️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
アサシン5
すべての映画レビューを見る(全46件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る