レディ・イン・ザ・ウォーター

劇場公開日

1%
20%
36%
30%
13%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「シックス・センス」「サイン」のM・ナイト・シャマラン監督によるファンタジー。掃除や壊れた設備の修理などをし、静かに淡々とした日々を過ごしていたアパートの管理人のクリーブランドは、ある日、プールの下の通路でストーリーという名前の女性を見つける。彼女は精霊で、恐ろしい怪物に追われており、アパートのプールに身を潜めていたのだった……。主演はポール・ジアマッティとブライス・ダラス・ハワード。

2006年製作/110分/アメリカ
原題:Lady in the Water
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C) 2006 Warner Bros. Entertainment Inc.

映画レビュー

3.0小さい時に観たかったな

2021年8月18日
iPhoneアプリから投稿

感覚的なものが強い映画。
中学生位の時に観たら楽しめたかも。
主人公の心の在り方が変わった所を、最後の数シーンで良いからみたかった。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
かっちゃん

2.0右手だけ鍛えて何するんですか?あぁ、ナニですか・・・

kossyさん
2021年8月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 多分、自分の娘たちに見せたいがために作った映画なんでしょう。いつもならちょっとだけのカメオ出演なのに、今回は「パパはここにいるよ~」とアピールしたいためか、シャマラン監督出ずっぱりとなっていました。台詞の中でもベッドタイム・ストーリーという言葉を強調していましたし、温かいファンタジーといった点では今までの作品と一味違っています。

 そして、笑えるシャマラン映画というのも注目すべきところでしょうか。守護神は誰だ!とか議論していて、アパートの住人を勢ぞろいさせるなんて面白すぎます。インタープリターがシリアルの箱から予言するなんて、伏線が効きすぎてますし、当然最後はジアマッティが活躍するのかと思えば、やっぱりナニの彼氏だったし、下手すると爆笑してしまうところでした。

 そんなコメディ要素が隠し味となっていたにも拘らず、ポール・ジアマッティだけが真面目な演技をしていたのが痛々しかったです。もちろん彼の役どころも悲惨な境遇があったからなのですが、そのおかげで全体のバランスが崩れてしまってます。

 ジェームズ・ニュートン・ハワードの音楽も素敵だし、一貫して水の精霊と人間との関りを通して平和を訴え、近所付き合いの大切さなども教えてくれるいい映画なんです。テーマが子供向けなのに、映像が大人向けだったことも失敗の原因なのかもしれません。

【2006年10月映画館にて】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.0アパートの敷地内だけで成立してる見事なファンタジー作。 管理人のポ...

2019年9月29日
スマートフォンから投稿

アパートの敷地内だけで成立してる見事なファンタジー作。

管理人のポール・ジアマッティが無邪気演技をしてゴロニャーンするところがウケた。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
collectible

4.0賛否あるかもだけど

まことさん
2018年4月11日
Androidアプリから投稿

私は好きです!人は生きていく上で孤独ではなくどこかで繋がっている、そして一人一人役割があるっていうのがなんか響きました。あとプールのあるアパートや憎めない住民達等設定も面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まこと
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る