花様年華
ホーム > 作品情報 > 映画「花様年華」
メニュー

花様年華

劇場公開日

解説

「欲望の翼」「ブエノスアイレス」のウォン・カーウァイ監督がトニー・レオンとマギー・チャンを主演に迎え、それぞれ家庭を持つ男女の不倫の愛を描いた恋愛ドラマ。1962年、香港。新聞編集者の男性チャウと商社で秘書として働く女性チャンは、同じ日に同じアパートに引っ越してきて隣人になる。やがて2人は互いのパートナーが不倫関係にあることに気づき、時間を共有するように。戸惑いながらも、強く惹かれ合っていくチャウとチャンだったが……。設定の一部や世界観は「欲望の翼」から引き継がれており、さらに2004年製作の「2046」へと繋がっていく。第53回カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞とフランス映画高等技術委員会賞を受賞。日本では2001年に劇場公開。18年2月、カーウァイ監督の「欲望の翼」デジタルリマスター版の公開にあわせて、Bunkamuraル・シネマで特別上映。

作品データ

原題 花様年華 In the Mood for Love
製作年 2000年
製作国 香港
配給 アスミック・エース
日本初公開 2001年3月31日
上映時間 98分

受賞歴

第53回 カンヌ国際映画祭(2000年)

受賞
コンペティション部門
男優賞 トニー・レオン
フランス映画高等技術委員会賞 クリストファー・ドイル リー・ピンビン ウィリアム・チャン
出品
コンペティション部門
出品作品 ウォン・カーウァイ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ウォン・カーウァイの“媚薬”で大人の純愛に酔う
花様年華の映画評論・批評

うっとり……。いや、陶然となりましたって、「欲望の翼」が好きな方なら思うのでは? ウォン・カーウァイの映画とは、結局、音と映像に酔いしれる“媚薬”のようなもの。「恋する惑星」「天使の涙」「ブエノスアイレス」と、物語よりフィーリング重視...花様年華の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全11件)
  • キサス キサス キサス スクリーンの中でラジオから流れてくる曲って... キサス キサス キサス スクリーンの中でラジオから流れてくる曲ってなんて、叙情的なんでしょう! やっとみた「花様年華」このラジオから流れるのは、”キサス キサス キサス”その悲しい色気のある曲に... ...続きを読む

    Chiharu Chiharuさん  2018年5月7日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • ネタバレ! ため息が出るほど美しい映画でした。そして、セクシーな映画。 まず、主演のマギー・チャンが美しすぎる。愁いをたたえた儚い美貌。折れそうに華奢な身体を包むチャイナドレスの美しさ。その美しさを逃すまい... ...続きを読む

    kkmx kkmxさん  2018年2月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 良かったんだけど、ラストがよくわからない。 ネタバレ! なんでカンボジアでラストなん?遺跡のシーンの意図がわからない!!!! 1966年の香港でチャウさんが間借りしていたアパートへ挨拶に行ったところまでは、わたし的には完璧だったのに!気持ちよーく「恋... ...続きを読む

    だいず だいずさん  2018年1月2日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「花様年華」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi