K-19
ホーム > 作品情報 > 映画「K-19」
メニュー

K-19

劇場公開日

解説

冷戦下の61年、偵察任務のため出航したソ連の原子力潜水艦K-19で放射能漏洩事故が起こる。潜水艦という閉鎖空間、極限状況の中で、威圧的な新任艦長ボストリコフ、経験豊富な副官ボレーニン、そして老若乗組員たちそれぞれの想いが次第に顕わになっていく。「ハートブルー」「ストレンジ・デイズ」などの女流アクション映画監督キャサスリン・ビグローが、実話を元に映画化。撮影は「ファイト・クラブ」のジェフ・クローネンウェス。

作品データ

原題 K-19: The Widowmaker
製作年 2002年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画
上映時間 138分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

その鈍い軋みは鳴りやまないだろう
K-19の映画評論・批評

潜水艦映画の醍醐味は、音にある。迫る魚雷を固唾を飲んでやり過ごす沈黙の恐怖や、深く深く海中に潜行する艦体の軋みの不安……。狭く重苦しい艦内の閉塞は、それらの音によって増幅され、手に汗握る緊張とともに物語は進む。ソ連原潜を舞台にしたこの...K-19の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全6件)
  • 「なんで?」は、なし まず、「ソ連」ということ。その設定をスルーして見る必要がある。その「なんで?」は、なしにしないと、この映画は3分ともたない。 で、がんばって見た結果、普通だな、と。命を犠牲に任務を遂行する、その... ...続きを読む

    okaoka0820 okaoka0820さん  2018年4月3日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 見応えあり 最後まで楽しく見られました。 ...続きを読む

    buffaloQ buffaloQさん  2018年1月22日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 28年間の秘密 ネタバレ! 1961年冷戦時、米国へ対抗すべく、準備不足が否めない中、原子力潜水艦を進水させたソビエト海軍。 無茶なドリルで無線機は故障、放射能漏れが発覚し、爆発すれば近くの米駆逐艦も巻き添えになって、米ソ... ...続きを読む

    everglaze everglazeさん  2017年11月19日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

テイチクDVDカラオケ 音多Station[DVD] キングDVDカラオケHit4[DVD] テイチクDVDカラオケ 音多Station[DVD] テイチクDVDカラオケ 音多Station[DVD]
テイチクDVDカラオケ 音多Station[DVD] キングDVDカラオケHit4[DVD] テイチクDVDカラオケ 音多Station[DVD] テイチクDVDカラオケ 音多Station[DVD]
発売日:2009年6月10日 最安価格: ¥1,682 発売日:2007年8月22日 最安価格: ¥2,057 発売日:2009年6月10日 最安価格: ¥1,682 発売日:2009年5月20日 最安価格: ¥1,682
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi