恋は邪魔者

劇場公開日:

解説

新進女流作家バーバラが書いた「恋は邪魔者」がベストセラーに。女性に恋は不要だと説くこの本の主張を否定するため、プレイボーイのジャーナリスト、キャッチャーがバーバラに恋の罠を仕掛ける。監督は「チアーズ」のペイトン・リード、脚本は「キューティ・ブロンド」の続編「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」原案のイブ・アラート&デニス・ドレイク。100着に及ぶ50年代風の衣装をデザインしたのは「ミート・ザ・ペアレンツ」などのダニエル・オーランディ。

2003年製作/101分/アメリカ
原題:Down with Love
配給:20世紀フォックス映画
劇場公開日:2003年10月18日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2003 TWENTITH CENTURY FOX.

映画レビュー

1.0台詞長回しは小津安二郎気取りだが。

2024年1月9日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ

3.060年代を満喫

2022年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

よくあるラブコメかと思いきや、ちょっと意外なもう一ひねりの展開がありました。
60年代のファッションと音楽を満喫できる楽しい映画でした。男女バージョン並行の「Fly me to the Moon」がおしゃれでしたね。おしゃれといえば特にユアン・マクレガーのファッションは素敵で、参考になりました。
個人的には偶然「エンパイア・レコード」に引き続きレネー・ゼルウィガーの映画を連続で観てしまいましたが、彼女は顔にもスタイルにもソソられれませんね(すみません)。彼女は2つとも歌ってましたがユアン・マクレガーの方が全然上手でしたね。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
arlecchino

3.5新進女流作家バーバラが書いた「恋は邪魔者」がベストセラーに。女性に...

2022年10月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

新進女流作家バーバラが書いた「恋は邪魔者」がベストセラーに。女性に恋は不要だと説くこの本の主張を否定するため、プレイボーイのジャーナリスト、キャッチャーがバーバラに恋の罠を仕掛ける。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
てかる

3.5どことなく、、、

2022年2月13日
iPhoneアプリから投稿

キューティブロンド感のある本作

ただ、より下品だとは思います
良くも悪くも笑

いろんなミュージカル映画への
オマージュが(おそらく)詰まっていて、
(ロシュフォールの恋人など)
画がものすごく良かったー
ずっと観ちゃったよ

ただ、古さの残るストーリーではあったと思う

コメントする (0件)
共感した! 0件)
JYARI