ペイトン・リード

ペイトン・リード
英語表記
Peyton Reed
誕生日
1964年7月3日
出身
アメリカ/ノースカロライナ州
Twitter

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

ノースカロライナ大学チャペルヒル校卒。映画のメイキング映像やファミリー向けのTV映画、インディーズバンドのミュージックビデオなどを監督した後、2000年、チアリーディングに熱中する女子高生たちを描いたスポ根ドラマ「チアーズ!」で映画監督デビュー。続いてユアン・マクレガーとレニー・ゼルウィガー共演のロマンチックコメディ「恋は邪魔者」(03)、ジム・キャリー主演の「イエスマン “YES”は人生のパスワード」(08)を監督。人気テレビシリーズ「New Girl ダサかわ女子と三銃士」(11~12)の3エピソードでもメガホンをとり、「グッドウィン家の遺産相続バトル」(13)では制作総指揮を務めた。マーベル・スタジオのアクションコメディ「アントマン」(15)では、当初メガホンをとる予定だったエドガー・ライトに代わって監督を務め、大ヒットに導いた。

関連作品(映画)

ペイトン・リードの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

ペイトン・リードの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

写真・画像

ペイトン・リードの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ペイトン・リードの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ペイトン・リードの関連記事をもっと見る