ドッグヴィル
ホーム > 作品情報 > 映画「ドッグヴィル」
メニュー

ドッグヴィル

劇場公開日

解説

「奇跡の海」で審査員グランプリ、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」でパルムドールと、2作連続カンヌ映画祭を制したデンマークの異才、ラース・フォン・トリアー監督。彼がブレヒトの「三文オペラ」の挿入歌「海賊ジェニー」にインスパイアされ、ダシール・ハメットの「血の収穫」やカフカの「アメリカ」を参考に“想像上のアメリカ”を描いたと語る実験的作品。監督自身がDVカメラで撮影にも参加している。

作品データ

原題 Dogville
製作年 2003年
製作国 デンマーク
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 177分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第56回 カンヌ国際映画祭(2003年)

出品
コンペティション部門
出品作品 ラース・フォン・トリアー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

「美しく残酷な寓話」というだけではすまされない何かがある
ドッグヴィルの映画評論・批評

スタジオの床にチョークで線を引いただけという、前代未聞の抽象的セットで撮られた3時間。前作「ダンサー・イン・ザ・ダーク」でカンヌを制した巨匠が、大スター、キッドマンを迎えながらのこの冒険。「ドッグヴィル」にはこれだけでもフォン・トリア...ドッグヴィルの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全15件)
  • 2度と観たくないけど大好き 最初に観たので最後。あれから1度も観てない。レイプシーンがつらすぎる。 でも、とても大切で、とても好きな作品。 人の偽善、悪意、醜さ、憎悪がどんどん出てきて、子どもまで悪。でもそういう醜悪さって... ...続きを読む

    うず うずさん  2018年4月12日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 自分の中の悪意 ネタバレ! 理由もわからず逃げてきた女(ニコールキッドマン)をかくまい、徐々に人間の本性を表しはじめる村の人々に対し、嫌悪感しか感じられず、こんな奴ら全員死ねばいいのにって思った。 するとギャングの親玉がや... ...続きを読む

    赤い彗星 赤い彗星さん  2018年2月10日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 強い憤りを感じる作品 Lars von Trierの映画は定期的に観たくなる。ドッグヴィルを久々に観た。2時間超あるから一度観てから避けていた。強い憤りを感じる作品と言うか頭からラスト間際まで殆ど憤り“しか”感じない... ...続きを読む

    A Aさん  2016年10月17日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「ドッグヴィル」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ドッグヴィル」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi