Cutie Honey キューティーハニー

劇場公開日

Cutie Honey キューティーハニー
2%
12%
40%
29%
17%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アニメにもなった永井豪の同名人気コミックを「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督が実写映画化。普段は明るくドジな派遣OL如月ハニーは、天才科学者如月博士が作った無敵のパワーを持つアンドロイド。ハニーのパワーの秘密を狙う秘密結社パンサークローが、如月博士の後継者、宇津木博士を誘拐、ハニーは悪に立ち向かう。特撮監督は「ガメラ1」「ガメラ3」の神谷誠、特殊メイクは「ガメラ」や「さくや妖怪伝」の原田智生。

2004年製作/93分/日本
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2003 キューティーハニー製作委員会 (C)1973 永井豪ダイナミック企画

映画レビュー

2.0変身シーンのみ

kossyさん
2019年8月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 何も期待せず、ただ変身シーン見たさに公開日に鑑賞。前半、オバカな演技ととチープな編集に唖然とするばかり。漫画のコマ割りを意識しすぎているためか、俳優の演技を無視した映像と展開になっている。ハニーの正体がバレた辺りからはようやくまともに見ることができるが、時すでに遅しだ。もっと丁寧に作ってあれば、笑えるシーンはいっぱいあるので、残念な結果になってしまった。雰囲気は教育テレビの子供向け番組を意識したのだろうか・・・村上淳がノッポさんに見えるし(笑)・・・

 一番笑えるのは、歌って登場する及川光博。キャシャーンがこんなところで悪役になるなんて(笑)。その他、巨大化した京本等々。永井豪のカメオ出演(見逃しました)。佐藤佐吉はどこに出てたんだよ~

 見所は、マジンガーZへのセルフオマージュ。次の実写版はこれか?!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.5庵野とサトエリで、ハニーフラッシュ!

近大さん
2018年7月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

笑える

楽しい

萌える

『エヴァンゲリオン』『シン・ゴジラ』の庵野秀明が2004年に手掛けた『キューティーハニー』の実写版。
話題にはなったものの、興行的に失敗し、厳しい声も多く、今となっちゃ駄作/失敗作と言われ…。
でも、個人的には嫌いじゃないんだな。いつぞやの全く原型が無い西内まりや主演版なんかよりずっと『キューティーハニー』である。

とにかくこの作品は、こういう作品だと割り切って高望みしないで見る事。
アニメか安っぽい特撮番組のような演出。
きっと庵野も確信犯的に撮ったに違いない。
アクションやCGが超ショボいと散々言われるが、それも狙い。
アニメと実写を融合させたような本作の造語である手法“ハニメーション”はなかなかユニーク。
開幕早々それを見せてくれる、OPのハニーvsゴールド・クローは、倖田來未のカバー名曲の効果もあって、最ッ高にノリノリ! テンションアゲアゲ! このシーンだけなら5点満点でもいいくらい(笑)
アニメのポップさそのままに、ノれれば楽しめると思うんだけどな~。

忘れちゃならないハニーがハニーである重要要素、西内まりや版では排除された“お色気”。これは勿論!
何と言っても佐藤江梨子の起用が大きい。
見よ、彼女のナイスボディ!
いきなり冒頭からゴミ袋を纏った姿で街を走り、部屋では下着姿、そしてある時はOL、またある時は婦人警官…様々なキュート&セクシーコスプレ。
この役を演じる為の神ボディ!
演技力には難アリだが、それが何だかハニーの天然っぽさを醸し出している。
サトエリの魅力をたっぷり堪能。

周りのキャラも負けず劣らず。
尾頭さん…じゃなくて、ツンデレな女刑事役の市川実日子はぴったりなキャスティング。
パンサークロー四天王もそれぞれ個性的。中でもやはり、ブラック・クロー=及川光博とゴールド・クロー=片桐はいりだね。
個人的にMVPキャラは、パンサークロー首領シスター・ジルに支える執事。常に低姿勢、誰に対しても様付けの敬語、それでいて異様な存在感を発揮する手塚とおるの怪演が一際印象的。

庵野作品らしかぬ底抜けに明るく楽しい娯楽作だが、所々庵野色も。
元気ハツラツヒロインのハニーだが、会社では役立たず。友達は居ない独りぼっち。殺された父の事を思うと、怒りと悲しみが…。
市川演じる女刑事も孤高。
友達を欲するハニーと独りで意気がる女刑事、女二人に次第に芽生える友情。
敵のシスター・ジルも美だけを追求するあまり全ての感情を無くし…。
各キャラに孤独や影を投影させてる辺り、庵野らしい。
また、素早いカットや独特のカメラワーク、演出など、後の『シン・ゴジラ』をこの頃から彷彿させる。

まあ、全てが最高という訳でもない。辛口意見も分かるっちゃあ分かる。
雰囲気は楽しいが、話自体はそれほど面白味は無い。
OPアクションがピークで、徐々に失速。
サトエリのPV、ユルくておバカなギャグ…。
ノれるかノれないか、好き嫌いハッキリ分かれる。

でも久し振りに見たら、まあまあバランス取れていた。
さながら、庵野流『シン・キューティーハニー』。
アニメには及ばずとも、何度か作られた実写ハニーの中でも、上々のエンタメ作だと思う。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
近大

3.0さとえり炸裂

なとぉさん
2017年12月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

彼女の魅力、それだけ。それ以上でもそれ以下でもない。
ストーリーなど、映画としては今ひとつ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なとぉ

3.0原作通り

2017年12月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

萌える

佐藤江梨子演じるキューティーハニーが悪の軍団パンサークローと戦う。
抜群のプロポーションを持つ佐藤江梨子の魅力満載で、とても楽しく出来上がっている。
子供を連れて映画館に行っても、お父さんも見入ってしまっただろうなぁ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「Cutie Honey キューティーハニー」以外にこんな作品をCheck-inしています。