アカルイミライ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
アカルイミライ
12%
39%
41%
6%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「CURE」「カリスマ」など話題作が続く黒沢清監督の「回路」(00)以来2年振りの新作。TV「サトラレ」などで人気のオダギリジョー、浅野忠信、藤竜也の3人が初共演。工場で働く雄二が、唯一心を許せる存在は同僚の守だけ。しかし、守はある日、大切に育てていたクラゲを雄二に残して、突然、姿を消す。呆然とする雄二の前に、守の父親が現れ、雄二は彼とともに暮らすようになる。

2002年製作/115分/日本
配給:アップリンク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第56回 カンヌ国際映画祭(2003年)

出品

コンペティション部門
出品作品 黒沢清
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0クラゲ

kossyさん
2018年10月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 社長殺しを自白して拘留された有田(浅野)。5年会ってないという父親(藤)が登場。弁護士の話によると、20年、無期懲役、場合によっては死刑もあり得る。

 守が死んでから、クラゲの飼育に人生の目標を見出したのだろうか、中盤からずっとクラゲの世話だ。川に流れる大群が妙に綺麗なんだけど、かなりの公害だな。

 やがて犯罪へと走る若者の集団に入ってしまうが、未来ってそんなものか?色々考えさせられる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.02003年公開なのに90年代のにおいがする

2017年7月29日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
@Fxxk4ever

3.5無目的と孤独にもがき苦しむ若者とオヤジ

2014年1月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

何のために生きるのか。
何を目標にして生きるのか。
生き甲斐って何なのか…無目的の恐怖。
何も考えなくても日雇い的に働いて、食って寝て、その他ちょっとした楽しみができれば何となくずっと生きて行けそうな現状。
でも先が見えないから、落ち着かない。
何かやらかさないと落ち着かない。
一人でいることが怖い。
そんな混沌の感情を表現していると感じる。
オダギリジョーくんの演技や表現がいい感じにハマる。

生きてるんだか死んでるんだかわからないふわふわしたものが、どん底の環境でも生き抜き、勢いを増して広がっていく例のモノが、アカルイミライを象徴していくのだろうか。
抑制を失って練り歩く子供たちは、まるで例のモノのよう。つかみどころがなく弱っちいようだが、実は猛毒を持つ者。
観終わった時に、安堵と不安が入り混じって居た堪れない気分になった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ともきち

4.0未来が際立ってた

くらげさん
2012年6月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
くらげ
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「アカルイミライ」以外にこんな作品をCheck-inしています。