処刑人

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
処刑人
20%
52%
25%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

サウスボストンの精肉工場に勤めるコナーとマーフィーのマクマナス兄弟。2人は行きつけのバーでロシアン・マフィアと騒動を起こした末、正当防衛で彼らを殺してしまう。無罪放免となった兄弟は、その夜神からのある啓示を受ける。「悪なる者を滅ぼし、善なる者を栄えさせよ──」出所した2人は早速大量の武器を購入し、マフィアの幹部や殺し屋などを次々と“処刑”していく。

1999年製作/110分/PG12/アメリカ
原題:The Boondock Saints
配給:JET

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0ふぁっきんさつりくごらくしょー

てけとさん
2020年8月1日
iPhoneアプリから投稿

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
てけと

3.5ブラック・ユーモア全開一歩手前の特異な犯罪映画

Gustavさん
2020年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ボストンを舞台に、ロシアマフィアからイタリアマフィアと、次々と極悪人たちを殺害しながら神に忠誠を誓うクリスチャン兄弟の雄姿と、敏腕FBI捜査官ウイリアム・デフォーの捜査解説をカリカチュアした喜劇的宗教啓示(刑事)犯罪アクション映画。人間が作った法のみですべての罪人を裁けないからといって、一般人が殺人行為をしてよいものかの真面目な理論からは対極にあるコンセプトの異色さ。ラストのドキュメント的インタビューのモンタージュに、自らを揶揄する危険な映画作りの楽しみ。いい意味で製作者たちが映画を面白がっている。ショーン・パトリック・フラナリー、ノーマン・リーダス共に好演だが、兄弟の個性の違いを際立たせれば、もっと面白くなり演技も輝く。途中の殺人鬼が登場してからの脚本省略が勿体ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Gustav

4.0クレイジー!

fukui42さん
2020年4月26日
iPhoneアプリから投稿

一言「クレイジー」。

以前からしょっちゅうwowowで放送してたので。ここまで放送するなら、と見てみました。

◎良かった点◎
・それぞれの殺人事件があって、その解説をして行くようなストーリー展開がユニーク。
時にFBI捜査官もそこにいるように見せる場面、なるほど。

・死体の目にコインを置いていく(三途の川の番人に渡す、という言われ)等。
宗教的な話もあって、「ふーん、なるほどね」とうなづく。
PG12とあって、Fワード満載&血飛沫だし出血サービスなのに。
全体に漂う「宗教」的空気が、それを和らげている。

・「必殺仕事人」が好きな方には、そっちよりなのでいいかも。

△いまいちな点△
・まあPG12が苦手な人はやめておいた方が・・。

⭐️「お前たちが罪を犯せば、俺たちが現れる」⭐️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
fukui42

3.5お洒落

2020年4月21日
iPhoneアプリから投稿

この映画はスタイリッシュで面白い。絶対観た方が良い。でも続編は観ちゃダメ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
@Jankichi@
すべての映画レビューを見る(全35件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「処刑人」シリーズ関連作品