トラフィック

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

スティーブン・ソダーバーグ監督がアメリカ社会に蔓延する麻薬問題を題材に撮りあげた群像サスペンス。マイケル・ダグラス、ベニチオ・デル・トロ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズらが共演し、アメリカとメキシコを股にかける巨大麻薬コネクションと麻薬取締局の戦いを、3つの物語を同時進行させながら描き出す。メキシコ最北端の街ティファナの警察官ロドリゲスと相棒サンチェスは、犯罪取締官サラザール将軍に命じられ、麻薬カルテルの一員フロレスを逮捕する。オハイオ州の判事ウェークフィールドは麻薬取締の最高責任者に任命されるが、彼の娘キャロラインは麻薬中毒に陥っていた。サンディエゴでは麻薬王アヤラが逮捕され、妻ヘレーナは初めて夫の正体を知る。2001年・第73回アカデミー賞で監督賞、脚色賞、助演男優賞(ベニチオ・デル・トロ)、編集賞を受賞した。

2000年製作/148分/アメリカ
原題:Traffic
配給:日本ヘラルド映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第58回 ゴールデングローブ賞(2001年)

受賞

最優秀助演男優賞 ベニチオ・デル・トロ
最優秀脚本賞 スティーブン・ギャガン

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀助演女優賞 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
最優秀監督賞 スティーブン・ソダーバーグ
詳細情報を表示

特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0劇場公開時鑑賞。

なおさん
2022年8月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

3つのストーリーが影響し合いつつ進んでいく群像劇、ということで、ああもうそれだけで好き。結局は誰のどこを切り取って映画に組み込むかが重要なので、結局は脚本の勝利だったのだと思う。
これでよしソダーバーグ追いかけよう、と思ったのですが…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

3.0麻薬取引に関する3つのストーリーが直接的にそこまで関わらずに進んで...

こなさん
2021年11月10日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こな

4.0ばかやろう

marさん
2021年7月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

麻薬をめぐるさまざまな人間の群像劇。
ひとりの父としてはやっぱり、子どもが乱用してる…と知った時のショック。
あのシーンがもう刺さりに刺さってしまって、
将来、こんなことになったらどうしよう と。
アメリカと日本じゃ状況がぜんぜん違うと思うけど、
麻薬に限らず、そういう破滅への誘惑ってあるよねって。

映画としては重厚のひとことで、
だからこそ最後に示された本当にかすかな光の一筋が
非力ではあるけど尊いものに思えた。

蛇足だけど、フィリピンの大統領ってすげえんだなあと改めて思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mar

5.0全員、儲け役。特にドン・チードル。

2020年12月19日
iPhoneアプリから投稿

素晴らしい。
ソダーバーグ、雑多な群像劇にして皆が儲け役という巧さ。
ベニトロ、マイダグ、キャスゼタ。
特にドンチードル。
積み木くずし 女子のガチなブスっぷり(すみません)が作品のリアリティに大きく貢献。
コンテイジョン 同様、目が離せない力作秀作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る