TAKESHIS'

劇場公開日

TAKESHIS'
5%
11%
43%
30%
11%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

北野武が監督・脚本・編集・主演の4役をこなして、北野武とビートたけしの関係性を描く。テレビや映画で活躍するセレブ、ビートたけし。彼にそっくりな北野武はうれない役者で、オーディションを受けても落ちてばかりで、コンビニの店員をしていた。が、そんな北野がビートたけしと出会ったことから、たけしが演じる映画の世界へと迷い込んでいく。寺島進らたけし映画の常連が出演。05年ベネチア国際映画祭正式出品作。

2005年製作/107分/日本
配給:松竹、オフィス北野

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2005「TAKESHIS'」製作委員会

映画レビュー

3.0んー、、、思い付き+自己愛×ドンパチ

Jolandaさん
2021年4月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

キタノ映画はけっこう(コンプリート率の低い私にしては)観てます。特に好きなのは、、定番だけどキッズ・リターンと座頭市と、あとなんだろうなぁ、、好きだったんだよね、一時期。

3、4年ぶりに観たんですけど、、けっこう苦痛でした(汗) 途中の"タップダンスお披露目会"ぐらいから眠かった。

言葉にすると、名声と評判と重圧と「使ってくださいよぉ~」って言ってタカってくる連中と、本妻と愛人と「世界のキタノになってしまった自分」と「いやいやまだまだ俺はビートたけしだと言いたい自分」とドンパチの世界、あ、あとタップダンスの世界をすべて一つの鍋で煮立たせたような、そんな映画ですね。

(ちなみに岸本加代子(HANABIでお馴染み)が妻、ヒロイン役の京野ことみが愛人のメタファーっていう風に読んでるんだけど、これ間違ってるかしら)

ところどころ、「…で?」っていう演出が多いんだよね。たとえば、DJのスクラッチングと女性の乳頭をいじる動きをオーバーラップさせたり。ドンパチのシーンで銃口の光が空に上がって北斗七星やオリオン座になってみたり。なんかこう、、思い付きをそのまんま採用してそうな演出。

三輪さんの唄がちょっと勿体無く思える、、タップダンスも、かっこいいのは分かるし身内を使いたいのも分かるけど、発表会になってしまってるのが残念。結局ドンパチなんだよねー、、ってずっと思い続けなければならない後半部分もねー、、

しかしまぁ、、自作品へのオマージュはけっこうありますし、ファンには堪らないかも? 京野ことみの、キタノブルーのワンピもね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Jolanda

4.5監督の創作への意欲

2020年6月3日
iPhoneアプリから投稿

言葉にするでもない感覚的な部分で感ぜられる映画作品は大好きです。自己倒錯とそれに比例する時系列の倒錯。虚構と虚構が行き来する中で混沌とする全体像はボヤけ、捻れ、抽象度を増す。
こうして観る者を混乱させる意図があって狙い通りそれがハマるのは中々難しいはず。
「一見理解できない作品」を創るのと「ただ理解できない作品」を創るのとでは全然違うと思う。前者の方は言葉通り、初見はよく分からないけれども、見る度に理解度が増す映画。それに対して後者は何度見たって変わらない。
意味があるかないかではなく、理解できるかできないか。又は感じられるか否か。
そもそも何においても「意味」を求めること自体が非芸術的なんじゃないかとも思ってみたり。

とにかく、結果を残しているたけしさんのような人がこうした実験作に挑むのはリスキーだと。
フェデリコ・フェリーニ監督の「8 1/2」に影響を受けているのではないかという推測もあるけれども、それにしてもやはりこうした作風においてコミカルなテイストを混ぜ合わせることができるのは唯一無二。
TAKESHIS’ タケシス たけ死す?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
@Ryota_yade27

0.5わけわからん

いつこさん
2016年10月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

すみませんよくわかりませんでした。が、たけしの頭の中を描いた作品なのだと思った。もしも自分が違う人生を歩んでいたら?そっくりな自分が、本当の自分。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いつこ

2.5迷走中

佐ぶさん
2014年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

迷走中の作品なのだろうか。監督として評価が上がると、逆に好きなものを撮りにくくなっていく中で、ある種あがきのような作品に思える。
自分自信、北野監督への期待のベクトルがあるから、低めの点数になっており、作り手に観る側のエゴを押しつけている一員なのだと認識してしまった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
佐ぶ
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る