スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー
ホーム > 作品情報 > 映画「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」
メニュー

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー

劇場公開日

解説

1939年のニューヨーク。高名な科学者たちが次々に誘拐され、街には謎の巨大ロボット集団が出現。米空軍傭兵の名パイロット、スカイ・キャプテンと、女性新聞記者ポリーはこの事件を調査していき、天才科学者トーテンコフ博士の陰謀に気づく。本作で監督デビューのケリー・コンランが自宅のマックで4年間の歳月をかけて製作した6分間の映像が、製作者ジョン・アブネットの目に留まり映画になった。俳優以外はすべてCGIで作成。

作品データ

原題 Sky Captain and the World of Tomorrow
製作年 2004年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ・ヒューマックス
上映時間 107分

インタビュー

ジュード・ロウ インタビュー
インタビュー

1930年代のニューヨークを舞台にしたSFアクション・アドベンチャー「スカイキャプテン」は、新人監督のケリー・コンランが、俳優以外を全てCGIで描くという独特の手法で生み出た映像が話題になっている。そんな本作で自ら製作も買って出たとい...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ここまで趣味を現実化できるというのも現代なればこそ
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモローの映画評論・批評

今年続々と現れた<実写/CG>の融合映画は、この一作の前にすべて滅ぶ(「マインド・ゲーム」除く)。モーション・キャプチャーのような動きの不自然さを排しつつ、望む世界を完璧に創造するには、実写さえも徹底的に素材と捉えてアニメートしてしま...スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモローの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
2.7 2.7 (全8件)
  • 突然つまんなくなる。 真ん中辺りまでは超傑作かも・・・・って期待した。中、後半になるとまるっきりつまんない駄作に豹変。絵的には面白かったので残念。 ...続きを読む

    気取ろう軒 気取ろう軒さん  2018年10月5日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • デザイン性を売りにした映画 ネタバレ! 良かったです。 色あせたカラー映画、 いわば白黒映画に近い色合いになっていました。 映画監督が意図的にそういうデザインにした、 という意味です。 斬新な映像とスリルのあるストーリー展開で、 最後... ...続きを読む

    Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん  2017年9月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • CG ほとんどがCG で造られており映像に好き嫌いがでると思う 少し違うけれどこれなら"ロケッティア"の方が夢があるような気がします。 ...続きを読む

    シモカツ シモカツさん  2017年5月30日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi