トンビルオ! 密林覇王伝説

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
トンビルオ! 密林覇王伝説

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

自然を汚す悪党たちに立ち向かう青年の激闘を描いたマレーシア発のヒーローアクション。マレーシアの山奥に、世にも恐ろしく醜い顔という呪いと、木々や大地を意のままに操る力を併せ持って生まれた青年がいた。育ての父の下、素顔を仮面で覆い能力を隠しながらひっそりと暮らしてきたが、土地開発を巡る抗争の中で父が殺されてしまう。怒りと自然を守る使命に燃える彼は、密林の守護者トンビルオとなって立ち上がり、鍛え上げた肉体と森の加護を武器に悪党たちを倒していく。監督は「スーパーマン リターンズ」「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」などにVFXスタッフとして参加したセス・ラーニー。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

2017年製作/91分/マレーシア
原題:Tombiruo
配給:彩プロ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2017 Astro Shaw SDN BHD. / Grup Buku Karangkraf Sdn. Bhd / Ideate Media Sdn Bhd. All rights reserved.

映画レビュー

2.5ポンコツ覇王

KinAさん
2019年4月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

後ろ暗い産まれのエジムがトンビルオになるまで。トンビルオ、トンビルオ、繰り返し声に出して読みたい。
端正な顔立ちの木彫り仮面にカツラ感丸出しのボリューミーロン毛、鑞作りみたいにマットな質感のムキムキボディと、ある意味非常に強そうなビジュアルに期待が上がる。

しかしこのトンビルオ、拳のパワーは強めだけど結構なおっちょこちょいですぐ転ぶし銃弾は普通に受けるしまあまあやられるしで覇王感が皆無。
唯一の超人能力として木の枝触手攻撃があったけどめちゃくちゃショボくて笑った。
弦枝だから仕方ないけど必殺技として強度低すぎないか。

ストーリーはダム建設を基に家系内でガチャガチャやってるだけ。
トンビルオが戦う理由が森や村を守るためならわりと胸熱だけど個人的な復讐だし…。
まあわかるけど。まさかの続編匂わせラストだったので次からはトンビルオとしての大義名分をきちんと背負ってくれるのかな。

ジャングル舞台ならではのワクワク感や各キャラクターの魅力も少なく、正直面白くない。
ただ、常に拍子抜けするトンビルオの実力と規模の小さいトンデモ展開は逆に謎の愛嬌があり観ていて飽きはこなかった。

案外予算が高めなのか監督の実力なのか、VFXが非常に綺麗だったりアクションの見せ方がバリエーション豊かだったり、ストーリーとのギャップが面白い。
さすがにスローモーションは多発しすぎだけど。
通常速度の映像がチラチラしてるし。

トンボを追うアミルの焦点が全然合ってなくて笑った。トンビルオだからトンボなのか!?
素顔は絶対写さないのも笑える。トンビルオ役の俳優はめちゃくちゃイケメンだった。
別に面白くないのに謎のクセがあるので続編も観たい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KinA

3.0とんぼ

Bacchusさん
2019年3月31日
Androidアプリから投稿

楽しい

興奮

幸せ

悪魔の子

秘めたる嵐を内に持つ木製仮面の悪魔の子がダム建設の利権を得ようと目論む組織と対峙する話。

 強いのか弱いのかアクションなのかドラマなのか、考えたらいけない子供向けヒーローアクションエンタメ作品みたいなヨウ素。

ツッコミ処は満載だけど、それを言ったら負けな感じ満載のコテコテ作品でなかなか面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る