マイノリティ・リポート

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
マイノリティ・リポート
13%
58%
26%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2054年のワシントン。プリコグと呼ばれる予知能力者が未来の殺人を予知、犯罪予防局が未然に逮捕することで犯罪が90%減少していた。犯罪予防局のアンダートンは最もそのシステムを信じていたが、自分が見知らぬ男を殺すことを予知され、一転して追われる身に。彼はプリコグの一人を連れて逃亡するが……。フィリップ・K・ディックの原作を、スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演で映画化。撮影はスピルバーグ作品常連のヤヌス・カミンスキー。

2002年製作/145分/アメリカ
原題:Minority Report
配給:20世紀フォックス映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第75回 アカデミー賞(2003年)

ノミネート

音響編集賞  
詳細情報を表示

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Moviestore Collection/AFLO

映画レビュー

4.0Dates Well in some Ways, Not So Much in Others

2020年5月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

幸せ

The special effects in Minority Report hold up, and the plot ranks more imaginative than many of the sci-fi blockbusters that have come out in the previous decade. Tom Cruise's escape in a car factory is as comical as any Indiana Jones adventure sequence. The traffic jam sequence is as over-the-top as Ready Player One. As surveillance moves us to real-world pre-crime, this classic hits the mark.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Dan Knighton

5.0少数派の存在意義。

2020年5月25日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

萌える

凶悪犯罪のみならず、犯罪が事前に防げたら…。
多分、人類の夢。私もそうあって欲しい。
 そのために研究され、開発される数々のシステム、方法、法律。
 テロ等準備を阻止するためとして2017年に施行された改正組織犯罪処罰法(かなり強引な採決だった)。
 顔認証システム。昨年度、ラグビーをパブリックビューで観たとき、併設された催事で、説明を受けた。「大勢の観客の中から、空港等の雑踏の中から、この顔認証のシステムを使って、犯罪者として指名手配されている人を見つけ出せるようになるんですよ」
 素晴らしい。あのマラソン大会での悲劇が、あのコンサートでの悲劇が、他にも数々の悲劇が繰り返されないようになる。安心して生活できる世界。
 でも、反面、怖くなった。車が来ないことを確認したうえでの信号無視くらいしか法律違反はやったことがない、蚤の心臓の持ち主だが、もし”危険人物”として同定されてしまったら…。政府等に、某機関に、生活を把握・監視されているような心地悪さ。

そんな犯罪予防ができる世界の物語。
予知されたことは必ず起こることが前提。
けれど、
意思の力が何ものにも勝る。未来だって変えられる。
 それを体現したジョン。それを迫真の演技で、見せてくれるトム様に🍻(乾杯)。どんなに息子を愛し、あの時の自分を責め続け、犯人への怒りを募らせていたかをたっぷりと見せてくれていたうえでのあの決断。全身に力が入ってしまった。

冤罪を晴らす物語と思いきや…。
 一転、二転…。自分の心の闇も見据えて葛藤しつつ、でも意志の力で未来を変えたかと思ったら…。さらに罠にはまって…と、物語は飽きさせない。

かつ、こんな上から目線の政策がまかり通るような、
大儀のために人権が無視されるところとか、
管理社会への恐怖というか嫌悪感というかを見せつけつつも、
単なる問題指摘映画でなく、エンターテイメントとして成り立っているところがすごい。

目を見張るような機器類を駆使する、輝かしいと思いたい未来を、
監督は、わざと汚らしい映像で描いたと聞く。
多数派がまかり通り、少数派が抹殺される世界。
それでも、
絶対正義を具現するような、全市民の生活に影響を及ぼす巨大なシステムでも、ある出来事で全崩壊していく。
 そう、
 絶対正義なんてない。
 正義のために許される悪事なんてない。踏みにじられる人権なんてあってはいけない。
 気心知れた人たちとの穏やかな生活こそが尊い。
 そんな幾つものメッセージを読み取ってしまう。

初見時は、人権無視とか後味が悪くて、今一つ好きになれなかったが、
今は、その後味の悪さこそがこの映画のメッセージ?かと思う。
時代とともに、何度も見返す度に、見方や感想が変わっていく。
予知はともかく、いろいろな面でこの映画が描いた未来が現実になっていく今、
もう一度見直した方がよさそうだ。

(原作未読)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
とみいじょん

4.0犯罪が予知できる未来!

2020年5月17日
スマートフォンから投稿

楽しい

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
映画は生き甲斐

3.5未来

2020年4月25日
iPhoneアプリから投稿

犯罪が起こる前に逮捕できる世界
ある日主人公が犯罪を犯す映像が…
PSYCHO-PASSのシビュラシステムを思い出した

SFアクションとしては見応え十分
2002年の公開ですが時代を感じさせないスピルバーグの映像テクニックがすごい

いつの時代も間違いは人間から

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
ビタミン
すべての映画レビューを見る(全77件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る