カンフーハッスル

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
カンフーハッスル
カンフーハッスル
17%
38%
39%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「少林サッカー」のチャウ・シンチーが今度も製作・監督・脚本・主演を担当してカンフー映画に挑戦したアクション・コメディ。シンチー演じるチンピラのシンは、町を牛耳る極悪ギャング団に入るのが夢。だが、貧民街の住民達が、カンフーの技でギャングたちを倒していくのを目撃して、カンフーの魅力に取り憑かれていく。ユン・チウやユン・ワーら70年代香港アクションの名スタントマンたちの出演などオマージュも盛り沢山。

2004年製作/103分/香港
原題:Kung Fu Hustle
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第63回 ゴールデングローブ賞(2006年)

ノミネート

最優秀外国語映画賞  
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0もうひたすら驚いた!!

ひさ坊さん
2020年3月8日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

昨日深夜眠れないのでテレビを着けたらやってました。ウワッ!何ッという連続。全く予備知識なく見てたのですがもう目が釘付け。町はセットなのか本物なのか知りませんがもうサイコーの感じ。中国の架空の街という雰囲気大好きです。30分ほど過ぎてから見たようで前半はわかりませんが自分的には雰囲気。ばかばかしさすべてサイコー。
今まで見たことない世界でした。マッドマックスやエンジェルウオーズなどが好きなのですがまた違った世界を1つ知りました。後で調べて少林サッカーの監督だというのですが少林サッカーは知ってますがそれとは私的にはまったく違う世界で断然こちらがいいです。クルクル飴の女の子のエピソードも泣かせます。この監督天才だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ひさ坊

3.0完全に漫画の世界

2020年2月20日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

楽しい

怖い

【少林サッカー】と同じ香港の奇才チャウ・シンチー監督の作品。
監督が主演してます。

■グロさとコメディが混同して困惑
足とか首とか飛んじゃうし、流血も結構あって正直グロぃ・・
なのにそこに漫画のような笑いを入れてくるのでちょっと困惑。
どうせなら突き抜けた笑いにしてもらいたかった(´・ω・`)

■CG/VFXは日本よりクオリティ高い
香港映画ナメてたゎ。CGとか邦画よりクオリティ高いと思いましたよ。

■おばちゃんとの追いかけっこで爆笑しましたw
個人的にこのシーンが一番好き(´∀`*)ウフフ

■カンフーアクションも格好良い!!
結構本格的で魅了されますよ。
CG使いすぎたカンフーはちょっと萎えましたが
全体的に面白かったです。

■突っ込みどころ満載だけどそれでいい!
後半主人公が異常に怪我の治りが早くて「普通の人間じゃ、こんなのあり得ないわ」って
言うシーン・・観てる側はあんたら夫婦も普通の人間じゃないゎ!・・って思ったけど
きっと突っ込んだら負けなんだろうねw

グロさを抑えてくれたら、もっと楽しく観れたかな(;´∀`)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
▼・ᴥ・▼ Leo★/R

3.5ありえねー! 超人団地カンフー大血戦!!

2020年1月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

楽しい

興奮

 テレビ大阪「新春ロードショー」を録画して鑑賞。

 全部が全部ありえねー!
 超絶カンフー祭だ!!

 …これ以上書くこと無いです(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
しゅうへい

3.0あの拳法の冊子欲しいわ~

2020年1月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波

楽しい

単純

久々に地上波で観た~。

チャウシンチーが調子よく映画作ってた勢いそのままの作品で、バカバカしいネタもしっかり組み込んでるのは、まさに香港映画だ。

冒頭の三人の達人が斧頭会と大暴れするシーンは如何にも…で楽しいし達人が集まると手合わせさせたくなるのも分かる。

斧頭会の報復で現れた暗殺者にあっさりやられちゃうのはこの世界のルール通りだし、豚小屋砦の大家がまた強いのもちゃんとネタになってる。

斧頭会のボスを小脇に抱えた大家のシーンは笑ってしまうが、武術の世界のルールは縁縁怨怨とか。
やり合えば必ず生まれる縁と怨み。

分かってて避けてた争いから、大家夫婦が戦いを決意したのに、もっと強いのが出てくるのがこの世界のルール(笑)

ラストのチャウシンチーの無敵化は途中までのマンが的な体質で説明つけてるし、「ありえねー」って事で片付くだろう。

飴の女の子のエピソードが香港映画にしてはやんわりとした展開でラストはホッとした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)
すべての映画レビューを見る(全26件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「カンフーハッスル」以外にこんな作品をCheck-inしています。