キル・ビル Vol.2

劇場公開日:

解説

「Vol.1」の直後から続く続編。結婚式をかつての暗殺団仲間に襲撃されたヒロイン、ザ・ブライドの復讐のターゲットは全部で5人。前作では2人を倒したが、本作では残る3人、ビルの弟バド、ビルの現在の恋人エル、そしてかつての恋人ビルへの復讐を遂行していく。前作ではタランティーノの日本製ヤクザ映画への愛が爆発したが、今回はマカロニ・ウエスタンと70年代のショウ・ブラザース製香港カンフー映画への愛が充溢。

2004年製作/136分/アメリカ
原題:Kill Bill: Vol. 2
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
劇場公開日:2004年4月24日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第62回 ゴールデングローブ賞(2005年)

ノミネート

最優秀主演女優賞(ドラマ) ユマ・サーマン
最優秀助演男優賞 デビッド・キャラダイン
詳細情報を表示

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

映画レビュー

3.0vol.1からちょっと変えてきてるのが。

2024年1月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

劇場公開時鑑賞。
1でちょっとハードルが上がってしまったせいもあるが、うーーーーんどうなんだろう。日本要素でだいぶ贔屓目に見てたのか。見届けたとはいえ、何か物足りなさが残った。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
なお

3.0真相は明らかになれど、疑問が残る主人公像。

2023年11月18日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
すっかん

5.0ラ・マゲーニャ♥

2023年10月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
マサシ

3.0Vol.3はアメコミで!?

2023年9月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

楽しい

単純

興奮

前作に比べるとインパクトに欠ける、マイケル・マドセンの活躍に期待したが男の出る幕はない、アクション含めて女性が主役の映画ではあるが、ルーシー・リューが演じたキャラより地味なダリル・ハンナ、主演のユマ・サーマンですら決定的なスタイルがズレた方向に、黒幕を演じたデビッド・キャラダインのビルには恐ろしさを感じない拍子抜けする感覚、ヤクザ映画、チャンバラ、マカロニ・ウエスタン、ショウ・ブラザーズ社のカンフー映画とオタク心を満載にしたジャンルを詰め込んだタランティーノに足りなかったのはシリアスに描く対人間描写の演出か?

その後は『イングロリアス・バスターズ』や『ジャンゴ 繋がれざる者』で緊張感のあるシリアスな場面が印象的になる訳だと、個人的に、タランティーノ全作品の中でワーストになるのは否めない。。。

公開時に桜井薬局セントラル劇場にて鑑賞、確か。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
万年 東一
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「キル・ビル」シリーズ関連作品