Mr.インクレディブル

115分

予告編・フォトギャラリー

解説

感動ロボットアニメ「アイアン・ジャイアント」のブラッド・バード監督が「ファインディング・ニモ」のピクサー社と組んだアニメ。ヒーロー活動が禁止された世界で、元ヒーロー、Mr.インクレディブルだったボブは欲求不満。そんな彼が何者かに誘拐されて、やはり元ヒーローだった妻とヒーロー能力を持つ子供たちが救援に向かう。屈折した悪役シンドロームの声を、ケビン・スミス映画の常連俳優ジェイソン・リーが演じている。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

製作

製作総指揮

スタッフの続きを見る

作品データ

原題 The Incredibles
製作年 2004年
製作国 アメリカ
配給 ブエナビスタ
上映時間 115分

映画レビュー

レビューする

普通の人間の悪役

様々な力を持ったヒーローが一堂に会して戦う映画は、アベンジャーズなど今では珍しくないが、それを家族にして描くというのが本作のユニークな点。家族であることで、日常生活描写にも重点が置かれ、ヒーロー...

杉本穂高さん

日本がコンピューターアニメで敗北した映画

トイストーリーでは、おもちゃが動き回るお話だったので、いわば無機質な画面や、色遣いも違和感なく受け入れられたのですが、この映画は、正真正銘の人間が主人公で、より難しい表現が、たくさんあったはずで...

うそつきカモメさん

家族愛

家族のことを信じ、力を合わせれば、どんな困難も乗り越えられる。

Kokiさん

ボクはインクレディボーイ!

ネタバレ注意

twilight reviewさん

映画見放題作品数 NO.1(※)
まずは31日無料トライアル

DVD・ブルーレイ情報

映画評論

まさに、インクレディブル!なのはピクサー?

一見すると、「Mr.インクレディブル」は、いつものピクサー映画らしくない。主人公は魚やモンスターじゃなく人間たち(しかも、その造形は決してキュートじゃない)。アクション描写は過激で(ピクサーでは、初のPG指定映画となった)、上映時間も...

インタビュー

ブラッド・バード監督インタビュー

「トイ・ストーリー」から「ファインディング・ニモ」まで、百発百中でヒットを飛ばすピクサー・アニメーション・スタジオの最新作「Mr.インクレディブル」。全米では期待に違わぬ大ヒットを記録し、日本でもヒットが予感される本作のブラッド・バー...

関連ニュース

関連作品

受賞歴

第77回 アカデミー賞(2005年)

受賞

長編アニメーション賞
音響編集賞

ノミネート

脚本賞 ブラッド・バード
音響録音賞

第62回 ゴールデングローブ賞(2005年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)