英エンパイア誌が選ぶ、2015年のベスト映画20本 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月26日 > 英エンパイア誌が選ぶ、2015年のベスト映画20本
メニュー

英エンパイア誌が選ぶ、2015年のベスト映画20本

2015年12月26日 07:30

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「マッドマックス」

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
(C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英エンパイア誌が、2015年のベスト映画20本を選出した。

1位は、ジョージ・ミラー監督、トム・ハーディ主演の大ヒット作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。荒廃した近未来を舞台に妻子を殺された男マックスの復讐劇を描いた「マッドマックス」(1979)のシリーズ第4作だ。85年の「マッドマックス サンダードーム」以来30年ぶりの新作として、過去3作に主演したメル・ギブソンに代わり、ハーディが主人公マックスを演じた。同作は、ロサンゼルス映画批評家協会賞で最多3冠を記録したほか、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞作品賞を受賞しており、アカデミー賞ノミネートも期待されている。

2位は、ジャズドラマーを目指す青年(マイルズ・テラー)と、彼を罵倒する鬼教師(J・K・シモンズ)の緊迫した関係を描いたデイミアン・チャゼル監督作「セッション」だった。

英エンパイア誌が選んだ、15年のベスト映画20本は以下の通り(※「スター・ウォーズ フォースの覚醒」は試写が間に合わず除外)。

1. 「マッドマックス 怒りのデス・ロード
2. 「セッション
3. 「インサイド・ヘッド
4. 「Ex Machina」
5. 「ボーダーライン
6. 「スティーブ・ジョブズ
7. 「オデッセイ
8. 「イット・フォローズ
9. 「キャロル
10. 「アメリカン・ドリーマー 理想の代償
11. 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
12. 「Me and Earl and the Dying Girl」
13. 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション
14. 「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)
15. 「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
16. 「マクベス
17. 「Brooklyn」
18. 「インヒアレント・ヴァイス
19. 「Song of the Sea」
20. 「ジュラシック・ワールド

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,447 自由と生き残りを賭けた“MAD”な戦いを描くバイオレンス・アクション大作。
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)[Blu-ray/ブルーレイ] バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,116 第87回アカデミー賞で作品賞をはじめ最多4冠受賞した話題作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi