マッドマックス 怒りのデス・ロード
ホーム > 作品情報 > 映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
メニュー

マッドマックス 怒りのデス・ロード

劇場公開日 2015年6月20日

解説

荒廃した近未来を舞台に妻子を殺された男マックスの復讐劇を描いた「マッドマックス」(1979)のシリーズ第4作。85年の「マッドマックス サンダードーム」以来30年ぶりの新作となり、監督・脚本は過去3作同様にジョージ・ミラーが担当。過去3作でメル・ギブソンが扮した主人公マックスを、新たに「ダークナイト ライジング」「インセプション」のトム・ハーディが演じた。資源が枯渇し、法も秩序も崩壊した世界。愛する者を奪われ、荒野をさまようマックスは、砂漠を支配する凶悪なイモータン・ジョーの軍団に捕らえられる。そこへジョー配下の女戦士フュリオサらが現れ、マックスはジョーへの反乱を計画する彼らと力をあわせ、自由への逃走を開始する。フュリオサ役でシャーリーズ・セロンが共演。第88回アカデミー賞では作品賞、監督賞ほか10部門でノミネートを受け、編集、美術、衣装デザイン、音響編集、録音、メイクアップ&ヘアスタイリングの合計6部門で受賞を果たし、同年度では受賞数最多作品となった。

作品データ

原題 Mad Max: Fury Road
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 120分
映倫区分 R15+
上映方式 2D/3D
ハッシュタグ

#マッドマックスヤバい

オフィシャルサイト  

受賞歴

第39回 日本アカデミー賞(2016年)

ノミネート
外国作品賞  

第88回 アカデミー賞(2016年)

受賞
編集賞 マーガレット・シクセル
衣装デザイン賞 ジェニー・ビーバン
美術賞  
音響編集賞  
録音賞  
メイクアップ&ヘアスタイリング賞  
ノミネート
作品賞  
監督賞 ジョージ・ミラー
撮影賞 ジョン・シール
視覚効果賞  

第73回 ゴールデングローブ賞(2016年)

ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀監督賞 ジョージ・ミラー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

かつて映画の未来を変えたシリーズの最新作は“奇跡”で“事件”だ!
マッドマックス 怒りのデス・ロードの映画評論・批評

“映画史に残る偉業ベストテン”に入るかはともかくとして、ジョージ・ミラー監督の「マッドマックス」シリーズは映画の未来を変えた発明だった。その真髄は掛け値なしの「中二マインド」にある。例えば「マッドマックス2」の舞台は核戦争後の荒廃した...マッドマックス 怒りのデス・ロードの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全577件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版) マッドマックス 怒りのデス・ロード(日本語吹替版) マッドマックス 怒りのデス・ロード マッドマックス怒りのデス・ロード
マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版) マッドマックス 怒りのデス・ロード(日本語吹替版) マッドマックス 怒りのデス・ロード マッドマックス怒りのデス・ロード
2015年9月11日 2015年9月24日 2015年10月21日 2015年10月21日
¥400 ¥400 ¥500 ¥500
iTunes iTunes U-NEXT ビデオマーケット
※600円分無料 ※プレミアムコースの場合

「マッドマックス」シリーズ関連作品

他のユーザーは「マッドマックス 怒りのデス・ロード」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi