マッドマックス 怒りのデス・ロードのレビュー・感想・評価

マッドマックス 怒りのデス・ロード

劇場公開日 2015年6月20日
638件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

項目に分けて魅力を取り上げてみたい。 1、斬新で緻密なデザイン 車...

項目に分けて魅力を取り上げてみたい。
1、斬新で緻密なデザイン
車、キャラクター・衣装、アクション、環境(砂嵐や地形、建築)。
「おっ!」と思わされる面白いデザインで満ちている。細部にまで魅力的な意味があり、すべて演出の中で何らかの形で生かされている。
そもそも人は、架空の世界が、意外でなるほどと思えるリアリティをもって描かれると面白いと感じる。(例えばスターウォーズ、ブレードランナー等)この映画のデザインには常に発見があり、ハズレがない。

2、技術
本物にこだわる、という制作プロセスに感動がある。
しかしただの技術賛美ではなく、制作のこだわりが視覚的にはっきり効果を上げている。
実写ならではの質感が「美しい」。

3、明確さ
構図、動き、色彩など、的確な撮影による強くて分かり易い画。
シンプルなストーリーの構造。
緻密なディテールを支える、強く明快な画面と脚本がある。
分かり易いということは、それ自体強い快楽だ。

4、役者
演技がいい。常に魅力的な表情をしているし、細やかな感情の動きも表現されている。それによって、洗練された台詞も活きている。

他にも指摘できるのだろうが、とりあえず挙げてみた。

JI
JIさん / 2017年12月16日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

激走!!

砂漠と化し水や食物も限られた世界で、巨大な権力を持つジョーに捕まった主人公マックスが大隊長と共に脱出を図る。

ひたすら激走、激走、激走。襲い来る敵の数々にハラハラドキドキ。カーアクションが凄まじく凄い。ぶっ飛ぶはぶっ壊れるはでとにかくめちゃくちゃ(笑)
ニュークスの最初と最期に使うwitness me!この言葉の移り変わりが切ない。俺をみろ。俺を刻んでくれ。俺の生きた証を。
道中は果てしない砂漠が続き、この先に未来は希望はあるのか途方もなく思えたけど、そんな中にもドラマがあり、思ったほど嫌いな映画じゃなかった。
…でも痛い映画はやっぱ辛い(笑)

Pathfinder
Pathfinderさん / 2017年11月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

⛽️ケレン味満タンで👍🏼

観逃してしまっていたのをちょうどMOVIX爆音映画祭で演ってくれたので。🔊

いやぁ〜世紀末カーバトルアクション極まれり❗️手に汗握りました。
ゲームの画面かと見紛うくらいにとにかく派手。
もう🔥爆炎映画祭🎸🔥
モノクロ写真芸術の様な印象的な単色に染め上げられた静的な場面と織りなしつつ。

御歳70を迎えられたのに衰えない監督さんのCGの力も併せ持った益々の血気盛んな映像のド迫力‼️俺はこう見せたいんだ❗️という情熱とその再現力に脱帽致します。

でも肝心のお話内容が以前の焼き直し的で単調単純。

お化粧でいくら容姿を奇抜でグロテスクに飾り立てようが、常識の通用しない連中の狂気に戦慄と空恐ろしさを覚えた衝撃度合いで言いますと、観た年代がそれぞれ違いますが、
ヒュ-・キ-ス=バ-ン氏初見の1 ≧ 伝統美的ヒャッハ-を産み出した2 >> 怒りの かな。 3は印象薄。

映画マン
映画マンさん / 2017年11月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

凄い ストーリーなんか要らない あるのは 戦いの高揚 戦は祭りだ ...

凄い ストーリーなんか要らない あるのは 戦いの高揚 戦は祭りだ
爆音で観ました 会場は真ん中の席は満員 最後拍手が置きました
ふと 水 民営化は恐ろしいと現実を思う

U-TA
U-TAさん / 2017年11月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

乗り物好きには最高な映画

マッドマックスの作品はこれが初めてだった。アクション映画の中では評価も良かったので観ることにしたが、話の内容は展開が少なく、自分好みではなかった。ただ、映像を楽しむだけならとても迫力があり、乗り物好きな視聴者なら興奮するだろう。
唯一この映画で感心した点は、登場する全てのものにおいてアイディアが今までにないというところだ。ある意味新鮮だった。
この映画にどれだけの費用を掛けたのか気になるところだ。

おがちゃん
おがちゃんさん / 2017年11月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

賞いっぱい

映像がサイコー!全然中身ない訳じゃないけど、モニターにずっと映し出していたいぐらい素敵な映像だった。

るるこ
るるこさん / 2017年9月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最初からボルテージ上がりまくり! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

いやはや、凄い映画です。
Mad Maxは、名作The Road Warriorの様に80年代の懐かしくも古めかしい世紀末譚と思っていましたが、新作(しかもアップデートされて遥かにエキセントリックに!)で観られるなんて。

ブルーレイでも視聴しましたが、これこそ、映画館の大画面と極爆音で観るべきエンターテイメントです。
「ストーリーは行って戻ってくる話」とコメントされている方がいましたが言い得て妙。
荒唐無稽で”ヒャッハー!汚物は消毒だァ”な世界感に加えて、ハイテンションでしつこく追ってくるImmortan Joeの一派らから逃げながら痛快な反撃加えるのを楽しむ、世紀末ロードムービーです。

Tom Hardyのマックス役は御大Mel Gibsonより似合っています。
脇を固める、よりどりみどりの綺麗どころWives(世紀末で水が貴重なのに何でそんな綺麗なの?)、坊主頭でオイル塗っても美しいCharlize TheronのFuriosa大隊長が効いてるんですね。
敵方のNux始めとする「世紀末の山海塾」、War Boysたちも。

日本版だけですがMAN WITHxZebraheadのOut of Controlは本当にエンディングにピッタリです。最後にこれが流れるとまた観たくなります。V8!!

^・エ・^
^・エ・^さん / 2017年9月22日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

新鮮なアクション ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

熱量マシマシの激しめアクション映画。
荒廃した世紀末の世界で、独裁者から逃げ出し故郷を目指すも、そこも既に焼け野原(沼?)。仕方ないから戻るけど、独裁者は途中でやっつけて、一から国をやり直そう!って話。
核戦争で砂漠化したんかな?てかマックスの過去をもうちょい掘り下げてほしい(笑)
登場する人間みんなが全力。生きるのに全力or主に仕えるのに全力かの二種類だけど。
にしてもカーアクションが激しかった。よくある街中のカーチェイスとは違って、砂漠のど真ん中、開けた土地で本物の白兵戦。圧倒的迫力に釘付け。
ストーリーは普通だけど、アクションの激しさがピカイチ。面白かった~。

はまち
はまちさん / 2017年9月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

生きる という事

この映画の根底にあるのは”生”の本能だ。

各キャラクターの持つ”生”の本能が行動に直結している。

生存本能の前には、理性や品性は無力だと冒頭から感じさせられる。

各シーンを細かく追うと疑問は深まるばかりだが、各シーンをある程度大雑把に見るとこの上ない爽快感を得られる事だろう。

D
Dさん / 2017年8月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

破壊的な映像美⁉︎

環境破壊により砂漠化した地球の未来。

これまでのマッドマックスを観たことがなかったのですが、話題になっていたので、この「怒りのデスロード」だけ観ちゃいました(笑)

ストーリーを楽しむというよりは、映像を楽しむといった感じです。

デコトラのような車を自在に運転し、カーチェイスでデッドヒートを繰り広げる展開にハラハラドキドキしました!

中でも炎がバンバン飛び交うのは初めてだったので興奮しました!

また、登場する人たちの独特な服装にも注目です!

女性男性関係なく、坊主にしたり、全身白塗りだったりびっくりなことばかりでした!

ガーコ
ガーコさん / 2017年8月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高。

説明が少ないので単なるカーアクションばりばりのエンタメ映画と捉えられてしまう節もあるようですが、少ない台詞の中でかなり詳細に世界観や登場人物の内面を描いている。
この世界はかくかくしかじかで、って説明や「俺はこう思ってるんやー!」って露骨な説明が欲しい人には向かないかな。
細かなシーンにも色々な情報がつめこまれているので、何度も観るべし。

明烏
明烏さん / 2017年7月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

環境破壊と戦争、利己主義へのアンチテーゼ

撮影手法に圧巻…どうやって撮ったのか。
ただアクションだけでなくもう少しメッセージ性があっても良かったか。エンタテインメントとしては見応えあり。

映画野郎
映画野郎さん / 2017年6月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後半の攻防戦は神!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

劇場で5回観てその後も自宅で何度か観ました。後半の攻防戦は何度観ても激熱で、どんなに攻撃を受けても走り抜けるウォータンクの勇姿には思わず涙が出ます。ブラブラ棒が出てくるシーンの「ザン!ザン!ザン!」という音楽の出だしも最高です。「緑の土地」については初めから無いだろうと思ってしまい、正直勢い任せでストーリーテリングは上手くなかったと思います。フュリオサがベタな音楽と共にうなだれるシーンもいまいちピンと来ませんでした。フラジールが可愛いです。

アンジェロ
アンジェロさん / 2017年6月22日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あまり良くなかった

ちょっとがっかりでした( ; ; )

ピピ
ピピさん / 2017年6月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

MADな映画の代名詞

このレビューは、映画を見終えて数日たってから書いている。なぜなら、映画を見終えてすぐだと興奮して、「最高」とか「感動した」とか、簡単な言葉でしか表現できそうになかったから。この映画の奥底に眠る何かを、少し掴めたような気がした。
映画の題名にもある“マッド”。マッドな映画って、一体何?イカれてる映画?
イカれてる映画と聞いて、最初に頭に浮かんだのは『ワイルド・スピードICE BREAK』。スーパーカーの氷河チェイスとか魚雷を腕で動かす映画。これはマッド(狂気)?確かに主人公のドミニクとか仲間のホブスらは狂ってるかもしれない。けど、まだ正気じゃない?周りが見えてる。これはマッドじゃなくて、“ワイルド”だね。
となるとマッド=キチガイ?
キチガイ映画と言えば『アメリカン・サイコ』。でもマッドの本質ではない。ただのキチガイ。
そう、この映画はマッドな映画の代名詞なんだと思う。タイトルにあるからとかじゃない。
ラストバトルでマックスやフュリオサは、本能的衝動のまま動いてた。マックスがガソリンを口にいれ、ウォータンクのチャージャーに直接吹き込むシーンとか。
表現しにくいけど、狂気がもたらすのは何も悪い結果じゃない。マックスが言ってた、
「希望はもつな。希望を失って最後に残るのは、狂気だけだ」
これは歴代の映画史に残る名台詞。希望を失って狂気に染まった男が、マックス。
狂気しかない近未来はすぐそばまで?と考えるとちょっと恐怖。
最後は予想外のラストに涙。まさかマッドマックスに泣かされるなんて。シャーリーズ・セロンの熱演が頭に残ってる。
新しいマッドマックスが出る、とは聞いてない。でも出なくていい。これがジョージ・ミラーが描きたかった、全てのマッドが詰まってるから。
最高の映画だった。まだみてない人は、絶対みたほうがいい。
内容は実質、行って帰るだけ。でも飽きないし、休めない。
純粋なマッドな映画だった。

2017年6月5日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

うーむ

独特の世界観は良いのだが、趣味じゃなかった

おのもん
おのもんさん / 2017年6月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マザーミルクも称えよ‼

 新文芸坐にかかっていた時から観たかったのだが、なかなかタイミングが合わず劇場で観れていない。
 先日読んだ「木根さんのひとりでキネマ」でも本作への愛が語られており、我慢できずBD をレンタル。この漫画、年齢も性別も好きな映画のジャンルも異なる主人公の思いにひたすら首肯してしまう。映画ファンの精神構造を実によく描けている。
 で、マッドマックスに戻る。
 生きる為のエネルギーや栄養源を人間の生体に頼らざるを得ない核戦争後の世界。支配者層の為の貴重なタンパク源として、肉付きのよい女性の乳房から搾乳している「牧場」が登場する。
 観ながら食べていた、最近お気に入りのローソンの無添加アイスが、この画を見て格別の味わいに変わった。甘いミルクアイスが口中に広がる感覚と、トラックの横腹から注ぎ出す「マザーミルク」を飲むマックス。V 8も称えなければならないが、マザーミルクもまた称えなければならないのではないか!
 また、映画に登場する車両は、あの姿で自走するのだとか。本当の主役はそのクルマたちである。マックスやその他の人物たちは、車両をストーリーで活躍させる狂言回しに過ぎないのかも知れない。
 荒唐無稽なクルマたちが砂漠をひた走る。それらを舞台に繰り広げられる殺戮。気持ちいいほど他の要素は削ぎ落とされている。
 少し前まで、娯楽映画はこんなだった。
 馬鹿馬鹿しい設定に対して、作り手側が本気になってリアリティーを追及する。観客の求める時空を超えた映像体験を、どのような演出によって実現するのか。
 考えていることはほとんどそのことだけだった。そこへ労力と金を注ぎ込むという酔狂。であればこそ、大の大人が夢中になって映画館の闇に浸っていたのだ。
 行って、帰ってくる。ただそれだけの直線的なプロット。
 敵と味方。男と女。強者と弱者。という単純明快な二分法。
 政治的な正しさとか、マイノリティへの配慮などここでは必要ない。それらについて語る映画は、またその価値があるし、そうした問題意識を持った映画もまた必要だが。ここでは必要ない!
 久し振りに画面を呆けて見続けた。

よしただ
よしたださん / 2017年4月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最初からクライマックス

最初からクライマックス

一葉
一葉さん / 2017年4月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ただひたすらアクション

セリフの印象はなく永遠のアクション映画

eric
ericさん / 2017年4月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ただ、ただ、カッコいいだけ

吊りギター とウォーボーイ
最高にカッコいいキャラクターとキャラ設定

こういう世界観のキャラや設定は
ギャグ過ぎてダサかったり
練り過ぎてダサかったり
本当に良いポイントを突くには非常に難しいと思います。
古くなく焼き増しでもないのに、しっかりとマッドマックスしていて楽しめました。

たまねぎ なきお
たまねぎ なきおさん / 2017年4月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

638件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi