俳優引退作「グラン・トリノ」公開。イーストウッドのベスト作は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月7日 > 俳優引退作「グラン・トリノ」公開。イーストウッドのベスト作は?
メニュー

俳優引退作「グラン・トリノ」公開。イーストウッドのベスト作は?

2009年4月7日 12:00

俳優としてのイーストウッドは、本当にこれで最後!?「ミリオンダラー・ベイビー」

俳優としてのイーストウッドは、本当にこれで最後!?
(C)2009 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリント・イーストウッドが「ミリオンダラー・ベイビー」以来4年ぶりに自ら主演も務めた監督作「グラン・トリノ」が、4月25日より公開される。

俳優引退を示唆しているイーストウッドにとって、最後の映画出演作になるかもしれない本作の公開を記念して、eiga.comではイーストウッドのベスト作品を決定するユーザー投票を実施。「許されざる者」「ミリオンダラー・ベイビー」で2度のアカデミー監督賞を受賞した映画監督として、また、「荒野の用心棒」「ダーティハリー」をはじめ多数の代表作を持つ俳優として、いずれも世界中の映画人からリスペクトされているイーストウッドの監督作、出演作のそれぞれで投票を受付けた。

その結果、監督作としてベスト作品に輝いたのは、2度目のアカデミー賞受賞作となった「ミリオンダラー・ベイビー」(04)。総投票数2880票のうち780票を獲得して1位に。2位は渡辺謙二宮和也加瀬亮ら日本人俳優を起用して描いた戦争映画「硫黄島からの手紙」(06)で561票を獲得。3位は407票で「マディソン郡の橋」(95)となった。

また、出演作のベスト作品も712票を獲得した「ミリオンダラー・ベイビー」に。同作ではヒラリー・スワンクがアカデミー主演女優賞、モーガン・フリーマンが助演男優賞を受賞したものの、主演男優賞にノミネートされたイーストウッド自身は「Ray/レイ」のジェイミー・フォックスにオスカー像をさらわれてしまったが、観客にはその名演が今も胸に刻まれているようだ。2位は520票を獲得した「マディソン郡の橋」、3位にはイーストウッドを不動のスターの座に押し上げた「ダーティハリー」(71)が340票で続いた。

eiga.comユーザー投票によるクリント・イーストウッド監督作、出演作のベスト10は以下の通り。

▼監督作
1位 「ミリオンダラー・ベイビー」(04) 780票
2位 「硫黄島からの手紙」(06) 561票
3位 「マディソン郡の橋」(95) 407票
4位 「ミスティック・リバー」(03) 280票
5位 「許されざる者」(92) 206票
6位 「ダーティハリー4」(83) 137票
7位 「パーフェクト・ワールド」(93) 125票
8位 「父親たちの星条旗」(06) 103票
9位 「スペース・カウボーイ」(00) 64票
10位 「目撃」(97) 32票

▼出演作
1位 「ミリオンダラー・ベイビー」(04) 712票
2位 「マディソン郡の橋」(95) 520票
3位 「ダーティハリー」(71) 340票
4位 「許されざる者」(92) 236票
5位 「荒野の用心棒」(64) 168票
6位 「ザ・シークレット・サービス」(93) 115票
7位 「アルカトラズからの脱出」(79) 81票
7位 「パーフェクト・ワールド」(93) 81票
9位 「スペース・カウボーイ」(00) 80票
10位 「ダーティハリー4」(83) 67票

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi