22年目の告白 私が殺人犯ですのレビュー・感想・評価 (8)

22年目の告白 私が殺人犯です

劇場公開日 2017年6月10日
425件中、141~160件目を表示 映画レビューを書く

途中までめちゃくちゃ面白い

ファーストデーだったので一番面白そうなこの映画を鑑賞。

途中の展開までは引き込まれてみていたけど、展開後は先が見えてしまって少し飽きてしまった。
ポップコーン片手に楽しんでみるにはとても面白い映画だった。

みみたろ
みみたろさん / 2017年7月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「心の穴を埋められるのは自分だけ」 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「自分だけ生き残った時」
「罪悪感」を感じるのは人間だけだろう。
動物だったらラッキー!と思うだけかもしれない。
なぜ人間は「罪悪感」を感じるか?
自分が生き残れて「よかった」と思う気持ちが全くない訳ではない。でも「自分だけ生き残って申し訳ない」と自身を責める。
それは多分、人間として「いいひと」でありたいから。どんな人間にも「良心」が埋め込まれているから。

その「罪悪感」を1人で抱えきれずに犯人は「仲間」を作った。
単純に考えれば、
本当に自分だけ生き残って申し訳ない、と思うなら、生きていられないと思うのだが。
それでも生きていたいのが人間だ。
そう単純にはいかない。
自分が生きるために、自分と同じ苦悩を持つ「仲間」を作る。
そんな人間の矛盾を感じさせられた。

犯人はよく口にしていた。
「暗闇に光を!」
「自身の心の中にあいた底のない暗い穴」を
何かで、誰かに、埋めてもらおうとしていた。
でも、それは無理なのだ。
自分自身の心の穴は、自分自身にしか埋められない。
自分以外の誰かや、何か、には埋められない。
自分の仲間を作っても、テレビキャスターになって有名になっても、埋められない。

「自分の心の穴は、自分で埋めるしかない」
そのことに気づかせてくれた。
この映画に感謝したい。

(個人的には、「大学時代の夏休み、暇で暇でたまたま見た雑誌のオーディション受けて」「ビーバップハイスクール」でデビューした仲村トオルが、こんな役者になるとは。当時は想像もつかなかった。)

たつや
たつやさん / 2017年7月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

最後まで全然分からない!

やはり藤原さん主演の映画は面白い!
グロイ場面があって鳥肌たってたけど……見てよかったです!

みな
みなさん / 2017年7月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

物足りなかった。

出だしはエグくて衝撃的だったけど、筋書きがなんだか…予想できてしまって、話が進めば進むほどつまらなくなっていった…。

エグいということしか記憶に残らなかった。
俳優がもったいない。
俳優の演技のおかげで1。

ぴちもも
ぴちももさん / 2017年7月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そういうことね

そうことなんですね。
途中から真犯人が大体分かった気がする。
つまりは
憎しみは憎しみしか生まないということかな。

walkindude
walkindudeさん / 2017年7月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「作品」 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

仮に曽根崎のような男が現代に現れたら・・・、これをメディアやSNSを用いて非常に上手く表現されていた。また、予想を裏切る展開には飽きることがない。真犯人であるキャスターの男が言っていた「作品」。それは人間の憎しみそのもの。結局、また新たな告白本が出版され、また、新たな憎しみ、つまり「作品」を生み出す。一見、バッドエンドに見えるラストシーンはそのことを上手く表現していたように思われる。現代社会におけるそのような現実、そして人間の憎しみの連鎖を繊細なストーリーに絡めた素晴らしい映画でした。ただちょっと目を伏せたくなるような描写が多すぎたのが減点ポイントかな。

レイガ
レイガさん / 2017年7月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

見応えありました

中弛み一切無し。
藤原竜也凄い。
事件の被害者の悲惨さは、当事者にしかわからないなと当たり前のことを痛感。
途中で、少年Aの絶歌を思い出した。あの本を平積みしていた、紀伊国屋書店が嫌いだった。

しじみ
しじみさん / 2017年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

鑑賞記録

入江悠作品を劇場で観るのはこれが初めて。何を言ってもネタバレになってしまうようなこの作品。気を付けて感想を書きたいと思います。

まず何が良いって、オープニング。小気味良いテンポで現実世界と作品世界の映像がカットバックする演出が超カッコいい!BGMも電子音がピーガーいってる感じで不穏さを煽ります。

それと、ストーリー。宣伝で話題になるのが、稿を重ねて練りに練られた脚本は、一見素っ頓狂なストーリーに説得力を持たせます。藤原竜也つながりで、エキストラの一般市民演技が最低だったデスノートに比べ、こちらの一般市民演技は結構いい。これも作品のクオリティを上げてるような気がします。

濃ゆいダブル主演、藤原竜也と伊藤英明。伊藤英明はいつものデ・オウよろしくオトコ臭さをプンプンかましてきてますが、オーバーアクト藤原竜也が意外と抑えめの芝居で、キャラクターのミステリアスさを際立たせてます。あと、個人的には仲村トオルが良かった!カッコいいおじさまだなぁ。。

ああ、これ以上は何も言えない。何を言ってもネタバレになってしまう。ミステリーかと思いきや、あれれ?意外と少年マンガ的展開なの?とか、絶対言えない。その真実を知ると、あの時のあの表情はそういうことだったのか!と膝を打っちゃうとか、口が裂けても言えない。
あ、でもこれだけは言わせて!最初に言ったBGMの件とか、クライマックスで出てくるある場所とか、ひょっとしたら『ゴーン・ガール』オマージュなのかな?と思わせられたり。

結構お客さんの入りもいいみたい。観て損はないかと!

ハッピー・ホーガン
ハッピー・ホーガンさん / 2017年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

地上波では無理そう。笑

なかなかエグい。笑
けど展開早くておもしろかったです。

あんでぃー
あんでぃーさん / 2017年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

22年目の告白

藤原さんがでるからめちゃくちゃ期待してたらつまらなかった。(期待値が高かったため)
後半話がだらだらとする感じがあった。相変わらず藤原さんの演技は素敵でした。まさかの展開になるから驚きはあるとは思う。あまり期待しすぎない事をオススメする。

築地 歩波
築地 歩波さん / 2017年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

テレビではやらないでほしい。

殺人のシーンが厳しい❗

まる
まるさん / 2017年7月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

あっという間に映画が終わりました!

グロいのが苦手なので、目を塞ぎたくなるシーンが冒頭から結構あったけど
現代社会ってこんな感じなんだなって思いました。
ストーリーについて行くのに必死というか、なんというか、、
観ていていい意味で疲れたけどおもしろかったです!!

ぷ
さん / 2017年7月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

けっこう面白かった作品。 殺人者と名乗り、メディアにあらわれたのは...

けっこう面白かった作品。

殺人者と名乗り、メディアにあらわれたのは・・・。

よくあるおびき寄せパターンだが、その協力者や真犯人は意外な人物で。

密着の人が持ってた地図が盗まれたシーンがわざわざあったのはそういうことか、とちゃんと分かりやすく真相究明してくれている。

5人の連続殺人だが、4人まで分かったが、もう一人は定食屋だったのか!と後々になって気づきました。ちゃんと見ていない証拠だな!と反省です。

キッスィ
キッスィさん / 2017年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ずいぶんと歯ごたえのある作品でした。原作である「殺人の告白」よりお...

ずいぶんと歯ごたえのある作品でした。原作である「殺人の告白」よりおもしろくなっていました。
それにしても気持ちいいくらい徹底的にマスメディアがクズく描かれておりました。

ぱんだまる
ぱんだまるさん / 2017年7月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 難しい 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まさか

まさかのどんでん返し。
少し 過激かな?と思えるシーンもあったが
終始ハラハラの臨場感あふれる映画であった。

ロコモコ
ロコモコさん / 2017年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想よりはかなりいい出来

仕方なく女房について行ったはずなのに・・・
正直、タイトルからは期待していなかったけど、謎が深まりいつの間にか惹き込まれて見入ってしまった。

意外な展開に驚いたけど、もう一つ欲しいところ。

安い肉じゃなく、黒毛和牛をふた口食べたみたいな感覚。

じょにー
じょにーさん / 2017年7月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

肩透かし

期待値が高かったせいか、つまらなかった。観ている途中で展開がなんとなく予想がついてしまって驚きもない。登場人物のキャラクターや繋がりへの踏み込みが足りなくて感情移入もできないし、殺人の描写も中途半端。

yuki
yukiさん / 2017年7月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい意味で裏切られました!

おもしろかった!冒頭部分で、心つかまれそのまま、素晴らしい映像と音楽で暗ーいネガティブで苦しくなりそうな予想を吹き飛ばされ、そう来たかーって感じでヤラレちゃいました‼音楽や映像が嫌らしさがない程度で新しく、この監督の映画はまたぜひ観たいと思いました。

☆まぁ☆
☆まぁ☆さん / 2017年6月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう一捻り欲しい気もしたけどなぁ。藤原竜也の正体バレて以降が展開早... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

もう一捻り欲しい気もしたけどなぁ。藤原竜也の正体バレて以降が展開早すぎて、それまでの引っ張りがやや台無しになった感じは否めないけど。

billsdynasty
billsdynastyさん / 2017年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった!エグいし怖いけど、見ごたえがある作品。臨場感もあるし映...

面白かった!エグいし怖いけど、見ごたえがある作品。臨場感もあるし映画館でみてよかった。最後の音楽は好きじゃない。

りー
りーさん / 2017年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

425件中、141~160件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi