ハリー・ポッターと賢者の石
ホーム > 作品情報 > 映画「ハリー・ポッターと賢者の石」
メニュー

ハリー・ポッターと賢者の石

劇場公開日

解説

J・K・ローリングのベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第1弾で、世界的大ヒットを記録したファンタジーシリーズの第1作。両親を失い、意地悪な伯母夫婦の家庭で孤独に育った少年ハリー・ポッターは、11歳の誕生日を迎えた日、魔法界のホグワーツ魔法魔術学校から入学の招待状が届く。そのことをきっかけに、亡くなった両親が魔法使いだったことや、自身もその血を受け継いだ魔法使いであることを知ったハリーは、ホグワーツに入学し、仲間とともに学園生活を送る中で自分の能力に目覚めていく。しかし、かつて両親の命を奪った闇の魔法使いがハリーを狙っていることがわかり……。監督は「ホーム・アローン」シリーズを成功させたクリス・コロンバス。キャストは原作に忠実に英国人俳優で固められ、ホグワーツの教師役にはリチャード・ハリス、マギー・スミス、アラン・リックマンら名優が顔をそろえた。

キャスト

作品データ

原題 Harry Potter and the Sorcerer's Stone
製作年 2001年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 152分

受賞歴

第25回 日本アカデミー賞(2002年)

ノミネート
外国作品賞  

第74回 アカデミー賞(2002年)

ノミネート
作曲賞 ジョン・ウィリアムズ
衣装デザイン賞 ジュディアナ・マコフスキー
美術賞  

特集

「ハリー・ポッターと賢者の石」ロンドン・プレミアレポート(2)
特集

レポート:森山京子プレミア・ナイトの翌日は、ロンドン市内から車で1時間半ほど北へ走ったハートフォードシャーにあるニブワース・ハウスへ。ここで監督と出演者の、記者会見とインタビューが行われるのだ。このニブワースは、緑の丘陵の中に、15世...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ライバルは「指輪」じゃなくて「スター・ウォーズ」?
ハリー・ポッターと賢者の石の映画評論・批評

ハリポタの特徴は、英国的な児童文学ファンタジーの伝統と、アニメ的な(おたく的な)軽さ/俗っぽさを融合させたこと。ポケモンやパワーパフガールと同時代のポップな学園ファンタジー。日本製マンガ/アニメと同じ文脈に置いてもほとんど違和感がない...ハリー・ポッターと賢者の石の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全32件)
  • ウィンガーディアムレヴィオーサ ハリーポッターは読書せず映画のみで参戦。世界観はあまり引き込まれるものはなかったけれど、家になぜか初回限定のDVDがあるためちょくちょく観る。話はよく出来ていて面白いと思う。 ...続きを読む

    miyatto miyattoさん  2016年11月5日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • さあ、ホグワーツへ! ハリー・ポッター新シリーズ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を前に、久し振りに全作を再見しようかと。 金曜ロードショーなんかでやる度にちょいちょい見てたが、しっかりまとめて見るのは本... ...続きを読む

    近大 近大さん  2016年11月4日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 最高のファンタジー 言わずと知れたハリーポッターシリーズの第1作。今から振り返るとハリーやロンといった主要人物が若くかわいい印象があった。 今作は魔法学校ホグワーツに、入学し賢者の石を巡る冒険譚。シリーズ通して全作... ...続きを読む

    クロロ クロロさん  2016年10月5日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版) ハリー・ポッターと賢者の石 (日本語吹替版) ハリー・ポッターと賢者の石(字幕版) ハリー・ポッターと賢者の石
ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版) ハリー・ポッターと賢者の石 (日本語吹替版) ハリー・ポッターと賢者の石(字幕版) ハリー・ポッターと賢者の石
2013年11月26日 2013年12月27日 2013年12月27日 2016年12月3日
¥100 ¥300 ¥300 ¥933
Amazonビデオ iTunes iTunes Hulu
※2週間は無料
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi