ハリー・ポッターと謎のプリンス
ホーム > 作品情報 > 映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
メニュー

ハリー・ポッターと謎のプリンス

劇場公開日

解説

J・K・ローリング原作の大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ第6作。ヴォルデモートとの最終決戦が迫っていることを予感するダンブルドア校長は、ヴォルデモートの守りを解く手がかりを見つけようと、かつて学生時代のヴォルデモート=トム・リドルを教えたこともあるホラス・スラグホーンを魔法薬学教授として学校に迎える。ハリーはスラグホーンの授業で「半純血のプリンス」と署名された古い魔法薬学の教科書を手に入れるが、そこには魔法薬学以外にもさまざま魔法が記されていた。ハリーは次第にその教科書に夢中になるが……。宿敵ヴォルデモートの過去が描かれ、幼少期のヴォルデモート=トム・リドルを演じるのは、レイフ・ファインズの甥ヒーロー・ファインズ・ティフィン。監督は前作に続きデビッド・イェーツ。スラグホーン役で「アイリス」のオスカー俳優ジム・ブロードベントが参加。

キャスト

作品データ

原題 Harry Potter and the Half-Blood Prince
製作年 2009年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 154分
オフィシャルサイト  

特集

「謎のプリンス」鑑賞前にこれをチェック!【その3】重要キーワードを復習&新キャラを予習
特集

最後に、あらためて本作を見る上で思い出しておきたい事柄と、本作で新登場するキャラクター、キャストを紹介しておこう。これまでのシリーズを見て、原作本も読破している人も多いであろうから、今さら説明は不要かもしれないが、過去作や原作本をチェ...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

全編を通してかなり大胆な省略と脚色が施された第6作
ハリー・ポッターと謎のプリンスの映画評論・批評

それぞれの監督が同じ世界をどう自分流に料理するのかが楽しみだったこのシリーズだが、前作第5作以降は最終作までデビッド・イェーツが監督することが発表され、この楽しみは失われた——と思ったら、それは間違いだった。同じ監督なのに今回は前作と...ハリー・ポッターと謎のプリンスの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全57件)
  • 敵を倒すには敵を知れ シリーズ6作目。 遂にヴォルデモートの復活が魔法界全体に知れ渡り、ハリーとヴォルデモートの避けられない宿命の闘いが描かれる最終作前なので、どうしても前振りのように思われがちだが、本作は極めて重要... ...続きを読む

    近大 近大さん  2016年11月20日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • どんどんシリアスに… 録画 この謎のプリンスは前回不死鳥の騎士団から引き続き話がシリアスになっていく重要なところ。次作への伏線も含め面白いと思います。 地上波放送録画して観たんだけども、やっぱりというか、よくあること... ...続きを読む

    塩豆福 塩豆福さん  2016年6月12日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ラドクリフが成長し過ぎて原作のイメージと離れてしまい残念。 ラドクリフが成長し過ぎて原作のイメージと離れてしまい残念。 ...続きを読む

    hctc hctcさん  2016年2月26日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ハリー・ポッターと謎のプリンス (吹替版) ハリー・ポッターと謎のプリンス(日本語吹替版) ハリー・ポッターと謎のプリンス(字幕版) ハリー・ポッターと謎のプリンス
ハリー・ポッターと謎のプリンス (吹替版) ハリー・ポッターと謎のプリンス(日本語吹替版) ハリー・ポッターと謎のプリンス(字幕版) ハリー・ポッターと謎のプリンス
2013年5月31日 2013年12月27日 2016年8月17日 2016年12月3日
¥100 ¥300 ¥300 ¥933
Amazonビデオ iTunes iTunes Hulu
※2週間は無料
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi