ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ホーム > 作品情報 > 映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
メニュー

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

劇場公開日

解説

J・K・ローリング原作の大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ第4作。ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリーは、およそ100年ぶりに開催されることになった伝統の3大魔法学校対抗試合に出場することに。本来ならばまだ出場資格のない14歳のハリーが代表選手に選出された裏には、いよいよ復活を遂げようとする闇の魔法使いヴォルデモート卿の陰謀があった。ハリーはこれまでに培った能力や仲間の助けを得て、対抗試合の難関を突破していくが……。ヴォルデモート卿役で「シンドラーのリスト」の名優レイフ・ファインズが登場。ハリーとともに対抗試合を戦うセドリック・ディゴリー役には、後に「トワイライト」シリーズでブレイクするロバート・パティンソン。監督はシリーズ初の英国人として「フォー・ウエディング」「モナリザ・スマイル」のマイク・ニューウェルが起用された。

キャスト

作品データ

原題 Harry Potter and the Goblet of Fire
製作年 2005年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 157分

受賞歴

第78回 アカデミー賞(2006年)

ノミネート
美術賞  

インタビュー

マイク・ニューウェル監督インタビュー
インタビュー

いよいよシリーズも4作目となり、折り返し地点に到達した「ハリー・ポッター」。最新作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の公開も間近に迫った11月18日には、キャスト、スタッフご一行が来日。eiga.comでは、監督とプロデューサーに話...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

映画版のほうはまずまずスマートな仕上がり
ハリー・ポッターと炎のゴブレットの映画評論・批評

全7部作予定の「ハリポタ」も、いよいよ折り返し地点。クリス・コロンバス(「1」と「2」)、アルフォンソ・キュアロン(「3」)に続き、今回は英国の大ベテラン、マイク・ニューウェルが監督に起用されている。原作のこの巻はわりと番外編的な内容...ハリー・ポッターと炎のゴブレットの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全17件)
  • シリーズ始まった頃の夢見心地は、もう無い ネタバレ! シリーズ4作目。 原作では本作から上下巻に。 その分カットされたエピソードも多くなり、冒頭の恒例“愉快なダーズリー一家”がカットされたのは致し方ない…いや、残念! 確か、クィディッチのワールドカ... ...続きを読む

    近大 近大さん  2016年11月12日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 学校行事で大事故 伝統ある学校行事で、生徒がもがき苦しむ話。その果てには… 学校の管理体制に疑問が生じるところだが、不思議と保護者からのクレームは無いようだ。前作では「保護者が嫌がる」という理由で人狼の先生が自ら... ...続きを読む

    スマロー スマローさん  2015年11月21日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 遂にこの時がきたんだ ネタバレ! ハリポタシリーズ第4作。 3大魔法学校対抗試合に出ることになってしまったハリー。 試合はどれも過酷で見所ではありますが、それよりもロンとハリーが初めて喧嘩して仲直りするまでが面白い。ハーマイオニ... ...続きを読む

    向日葵 向日葵さん  2015年9月23日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット (吹替版) ハリー・ポッターと炎のゴブレット ハリー・ポッターと炎のゴブレット ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (吹替版) ハリー・ポッターと炎のゴブレット ハリー・ポッターと炎のゴブレット ハリー・ポッターと炎のゴブレット
2013年11月26日 2015年9月4日 2014年6月16日 2013年12月27日
¥100 ¥500 ¥400 ¥309
Amazonビデオ ビデオマーケット U-NEXT ニコニコ動画
※プレミアムコースの場合 ※600円分無料
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi