国内映画ランキング : 2009年4月18日~2009年4月19日

映画ランキング : 2009年4月20日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2009年4月18日~2009年4月19日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)

名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)

配給:東宝

1
2 1 レッドクリフ Part II 未来への最終決戦

レッドクリフ Part II 未来への最終決戦

配給:東宝東和、エイベックス・エンタテインメント

2
3 2 クローズZERO II

クローズZERO II

配給:東宝

2
4 映画クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国

映画クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国

配給:東宝

1
5 スラムドッグ$ミリオネア

スラムドッグ$ミリオネア

配給:ギャガ・コミュニケーションズ

1
6 おっぱいバレー

おっぱいバレー

配給:ワーナー・ブラザース映画、東映

1
7 3 ドロップ

ドロップ

配給:角川映画

5
8 鴨川ホルモー

鴨川ホルモー

配給:松竹

1
9 4 ヤッターマン

ヤッターマン

配給:松竹、日活

7
10 6 映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合! 7

■「コナン」がV!「クレしん」4位、「スラムドッグ」5位、「おっぱい」6位

GW映画で市場は賑わってきた。まずは初登場の「名探偵コナン/漆黒の追跡者」が「レッドクリフ PartII」を蹴落として首位デビューを飾った。オープニング2日間の成績は、動員50万1700人、興収5億9300万円と、昨年の「戦慄の楽譜」対比で141%という水準。2年ぶりに興収30億円以上を狙えそうな絶好調の出足。目標はシリーズ最高興収(「ベイカー街の亡霊」33.8億円)の更新である。2位に落ちた「レッドクリフ」は、累計で174万4700人を動員、興収は21億円を超えた。現時点での着地予想は35~40億円というあたりか。4位初登場の「クレヨンしんちゃん」は、2日間で14万9200人、1億6600万円。昨年の前作対比で65%、前々作対比だと55%という出足で、シリーズ自体がやや疲弊してきたのか。続く5位にはお待ちかねの「スラムドッグ$ミリオネア」。全国119スクリーンでの2日間の動員は8万4900人、興収1億1600万円。10億円を狙うにはやや物足りない出足にも見えるが、スクリーン数からすればもの凄い稼働率だ。その他の新作では、「おっぱいバレー」が興収8300万円で6位、「鴨川ホルモー」が4900万円で8位と揃って低空飛行。来週も、おそらく上位陣の顔ぶれに大きな変化はないはず。

2009年4月20日更新 駒井尚文

過去のランキング