国内映画ランキング : 2009年2月21日~2009年2月22日

映画ランキング : 2009年2月24日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2009年2月21日~2009年2月22日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 チェンジリング

チェンジリング

配給:東宝東和

1
2 2 20世紀少年 第2章 最後の希望

20世紀少年 第2章 最後の希望

配給:東宝

4
3 1 ベンジャミン・バトン 数奇な人生

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

配給:ワーナー・ブラザース映画

3
4 7つの贈り物

7つの贈り物

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

1
5 4 マンマ・ミーア!

マンマ・ミーア!

配給:東宝東和

4
6 3 少年メリケンサック

少年メリケンサック

配給:東映

2
7 5 旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ 3
8 14 おくりびと

おくりびと

配給:松竹

24
9 6 007 慰めの報酬

007 慰めの報酬

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

5
10 7 感染列島

感染列島

配給:東宝

6

■「チェンジリング」がV。「7つの贈り物」は4位スタート

アカデミー賞は「スラムドッグ$ミリオネア」が地滑り的勝利を飾ったが、その直前の週末、国内映画市場は「チェンジリング」が素晴らしい興行を見せた。金曜日を含む公開3日間の成績は、動員19万2784人、興収2億3051万2500円と、興収10億円以上は確実な出足。映画の評価もかなり高いのだが、オスカーでは無冠(3部門ノミネート)に終わったため、15億円までは届かないだろう。2位「20世紀少年 第2章」は、4週目の週末を経て興収22億円を突破。3月7日に「ドラえもん」と交替するまで、何とか30億円まで到達したい。3位の「ベンジャミン・バトン」はオスカー3部門で受賞したが、主要部門の受賞がないため、それほど加速はできないだろう。もちろん、この結果は想定内。そして、ウィル・スミス主演「7つの贈り物」が4位からのスタート。公開2日間で動員12万9204人、興収1億6284万2300円はやや期待外れ。新作を出せば必ず20億円以上稼ぐスミスにして、久々の不完全燃焼。さて、何と言っても今週の殊勲賞は「おくりびと」。公開から5カ月を経ていながら、アカデミー賞授賞式に合わせて180館以上に再拡大したのがまんまと大成功。週末は2日間で5616万4900円を稼ぎ、14位から8位にジャンプアップ。オスカーも受賞したので、今週末はさらに上に行くのは確実。

2009年2月24日更新 駒井尚文

過去のランキング