呉美保

呉美保
ふりがな
おみぽ
誕生日
1977年3月14日
出身
日本/三重

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

大阪芸術大学映像学科卒業後、大林宣彦事務所に入社し、スクリプターとして映画制作に携わる。自身でメガホンをとった短編映画「め」(02)がShort Short Film Festivalで入選を果たし、短編「ハルモニ」(03)が東京国際ファンタスティック映画祭のデジタルショート600秒部門の最優秀賞を受賞。03年にフリーランスとなりスクリプターとして活動を続ける一方で、05年に初の長編脚本「酒井家のしあわせ」がサンダンス・NHK国際映像作家賞2005日本部門を受賞し、翌06年に同作で映画監督デビューを果たす。続く脚本・監督2作目「オカンの嫁入り」(10)では新藤兼人賞を受賞。佐藤泰志の小説を映画化した「そこのみにて光輝く」(14)でモントリオール世界映画祭のワールドコンペティション部門の最優秀監督賞を受賞し、同作はアカデミー賞外国語映画賞部門の日本出品作にも選ばれた。

関連作品(映画)

呉美保の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

呉美保の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

呉美保の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

呉美保の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「呉美保」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「呉美保」さん以外にこんな人をCheck-inしています。