ゴルシフテ・ファラハニ

ゴルシフテ・ファラハニ
英語表記
Golshifteh Farahani
誕生日
1983年7月10日
出身
イラン/テヘラン

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

イラン・テヘラン出身。5歳の頃から声楽とピアノのレッスンを受け、6歳の時には子役として舞台に出演。その後、音楽学校に進学する。1998年、14歳の時に「Derakhte Golabi(英題:The Pear Tree)」で映画デビューを果たして以降、数々のイラン映画に出演。03年の「Boutique(原題)」では、ナント三大陸映画祭の最優秀女優賞を受賞した。リドリー・スコット監督の「ワールド・オブ・ライズ」(08)でハリウッド進出を果たし、レオナルド・ディカプリオの相手役を演じる。08年2月から半年ほどイラン政府当局から出国禁止処分を受け、処分解除後は仏パリに移住する。イランの巨匠アスガー・ファルハディ監督の「彼女が消えた浜辺」(09)で主演を務め、アフガン・仏・独・英合作「Syngue sabour, pierre de patience(英題:The Patience Stone)」(12)で仏セザール賞の新人女優賞にノミネート。その後もフランス映画だけでなく、「エクソダス:神と王」(14)や「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第5弾「Dead Men Tell No Tales(原題)」(17年全米公開予定)などハリウッド大作にも出演する。

関連作品(映画)

ゴルシフテ・ファラハニの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

ゴルシフテ・ファラハニの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ゴルシフテ・ファラハニの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ゴルシフテ・ファラハニの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「ゴルシフテ・ファラハニ」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る