マイケル・ゴードン

マイケル・ゴードン
英語表記
Michael Gordon
誕生日
1909年9月6日
没日
1993年4月29日
出身
アメリカ/ボルチモア

俳優のジョセフ・ゴードン=レビット(「インセプション」「(500)日のサマー」)は孫。イェール大学卒業。40年に方言監修として映画界に足を踏み入れ、編集を経て、「Boston Blackie Goes Hollywood」(42)で監督デビューを果たす。デビュー当時は低予算で犯罪スリラーを撮っていたが、やがて「シラノ・ド・ベルジュラック」(50)のようなドラマ作品を手がけるようになる。50年代に入ると、左翼団体に所属していた経歴から赤狩りの対象リストに載ってしまう。オーストラリアで1本監督した後帰国し、「夜を楽しく」(59)でハリウッドに復帰。以降、「女房は生きていた」(63)など王道コメディ作品のメガホンをとった。93年4月29日、老衰のためロサンゼルスで死去。

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

ラ・ラ・ランド美女と野獣プラダを着た悪魔嘘を愛する女きみに読む物語きっと、うまくいく(500)日のサマーブルックリンMr.&Mrs.スミストップガン

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連作品(映画)

マイケル・ゴードンの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

マイケル・ゴードンの受賞歴の詳細を見る

関連記事

マイケル・ゴードンの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「マイケル・ゴードン」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る